HOME香りと心の旅からの便り「マインドフルネス」とは? 「脳と心のモード」を呼吸できり替える

「マインドフルネス」とは?
「脳と心のモード」を呼吸できり替える

心が静かに・落ちついてくる……、ただ呼吸しているだけで。
あるがままの自分に戻ってきたと、感じられる方法があるのです。

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号からご紹介します。

◎そもそも「マインドフルネス」とは何?

この所連続して、「マインドフルネス」そして「マインドフルネス呼吸法とアロマをつなげて」というテーマで、
この無料メルマガを私は書いています。
そこで、「難しい。そもそもマインドフルネスって何?」
ーーというご質問を1人の方からお受けしました。

ナルホド〜、そうかもしれないですね。
「マインドフルネス」という言葉自体が、日本ではまだ一般的ではないですから。
ありがとうございます。
このフィードバックに、心から感謝です。

では原点に戻って、そもそも「マインドフルネス」とは何?ーーということを、
今回は私なりに(私なりにですよ!)、ご説明しましょう。

◎「マインドフルネス」とは? 「マインドフルネスな心の状態」とは?

まず、「マインドフルネスな心の状態(意識状態)」と、「マインドフルネス呼吸法」の2つがありますね。
「マインドフルネス呼吸法」とは、「マインドフルネスな心の状態」を実感しやすくなる、呼吸の仕方なのです。
では、「マインドフルネスな心の状態」とは何でしょうか?

まず、「マインドフルネスな心の状態(意識状態)」の定義は、
この分野の専門家の間でもビミョウに違っているようです。


「瞬間瞬間の体験に対して、
今の瞬間に、判断をしないで、
意図的に注意を払うことによって実現される気づき」
医学的なマインドフルネス研究の第1人者 ジョン・カバット・ジン博士


「自分の意識を今の現実に敏感に保つこと」
ティック・ナット・ハン師


「ただあるがままでいるときの心だと思う。
評価や判断を下すことなく、
一瞬一瞬に注意を払いさえすればいい。」
グーグルの研修プログラムにマインドフルネスを導入した チャディ・メン・タン氏

私=立野としては、「ただあるがままでいるときの心」が核心に近いのではーー
とおもいます。
とはいえ人は実は、
「あるがままの心」でいるのが難しかったりします〜(笑)。


実際にマインドフルネス呼吸法や坐禅やメディテーション(瞑想)を行ってみると、
あなたも実感できるでしょう……、
さまざまな思考や想念、感情が絶え間なく、次々と、
人の内面では湧き出てくるのです。

例えば、
この後の仕事について、心配するかもしれない。
家族やパートナー、職場の人間関係に関わる悩みや感情を、想い出すかもしれない。
呼吸法や坐禅の後に、「ビールでも呑みに行こう」と思いつくかもしれない(笑)。


ーーこれを「モンキー・マインド 猿心」と言います。
自然な状態では人は、思考や感情、心配、願望、苦悩などを、
どうしてもアタマの中でグルグルさせてしまいがちなのです。
(アタマの中で思考や感情を自動的に繋げて・止まらない状態を、
猿が木から木に飛び移る様子で喩えたわけです。)

そこで呼吸に注意を向けると、これらがストップします。
この「モンキー・マインドが停まった瞬間」が「マインドフルネスな心の状態」と、
一つは言えるのではないでしょうか?

「あるがままの心」とは、思考や感情、心配、願望、苦悩、「モンキー・マインド」から、
解放された心の状態とも言えるでしょう。

◎「脳と心のモード」を呼吸できり替えられる

また別な説明をしますと……、
今している自分の「吐き出す息」と「吸い込む息」に注意を向けると
(「意識のスポットライト」とも、喩えられます。)
「脳と心のモード」がきり替わるようなのです。


通常の私達は、目の前にある何かの対象に注意を向けていて、
自分の心(意識)の一部分だけを限定的に認知しているのです。


それが呼吸に「意識のスポットライト」を向けると、
もっと幅広く、全体に意識が広がるようです。
さらには、自分自身も含めて、
周囲を上空から「もう1つの視点」が見下ろしているみたいな、
心が拡張したような状態にもなるのです。
(これをメタ視点といいます。)


こうして、メタ視点の「脳と心のモード」になっているのも、
「マインドフルネスな心の状態」と言えるでしょう。

◎「マインドフルネスな心の状態」になることは、さまざまな効用を持っていますーー

・「ウツ状態」は再発しやすい傾向があるのですが、
マインドフルネス呼吸法のトレーニングすることで、再発しにくくなるデータがあります。

・パニック障害や不安神経症の方にも、リラックスして・気分が落ち着くようになります。

・健康な人においても、心に余裕が出てきて、自信を持ちやすくなります。

・「創造性 クリエイティビティ」を脳から活性化して、アイデアが湧きやすくなります。

・「自分にとってたった今、何が大切か」という優先順位を決めやすくなり、
シンプルに行動しやすくなるでしょう。

・人の話もメタ視点で聴けるようになるので、コーチング、カウンセリング、心理セラピーなどを行っている方は、
プロセス全体への目配り・心配りもしながら、クライアントさんの話を聴きやすくなるでしょう。


私=自身も、対面や電話、Skypeでのコーチングや相談をお受けする直前には、
毎回必ず「マインドフルネス呼吸法」を20分程度行い、
自分の心のコンディションを調整しています。

自分の「吐き出す息」と「吸い込む息」に意識のスポットライトを向けるだけで、
こうした「脳と心のモード」の切り替えをできるようになるのです。

◎実践が大切、体の内側から感じる

とはいえ、こうした言葉による説明ではマダマダ伝わりにくいかもしれません。
やはり実際に、「マインドフルネス呼吸法」を行って、
「マインドフルネスな心の状態」を実感されることが1番です。


例えば「マインドフルネス呼吸法」をガイドする際の言葉がけとしてーー
「体の内側から、体を感じるように」
「呼吸の内側から、呼吸を感じるように」
と、言ったりします。
この「呼吸の内側から、呼吸を感じる」というのも、
実体験のない方には難しくきこえるのではないでしょうか?


呼吸について考えるーーのではないです。
考える・思考するのではなくて、自分の体の内側から感じるーーという面で、
やはり実際に「マインドフルネス呼吸法」をよくわかっている人と一緒に練習するのが、
1番ですね〜。

◎そして、マインドフルネスをアロマにつなげる

このように「マインドフルネスな心の状態」も「マインドフルネス呼吸法」も、とてもシンプルなことですが、
どうしてもわかりにくい側面があります。


そしてここに、精油(エッセンシャル・オイル)を使う可能性も、私はご提案したいわけです。
心地よい香りや匂いがあれば、ひとは全く自然にそれをかぎ・呼吸するから。
精油の香りを手がかりにして、
「呼吸に『意識のスポットライト』を向けること」は、自然にやりやすくなるからです。


そして体内に採り入れた精油成分は、体にも心にも反応を生み出します。
例えば、フランキンセンス(乳香)の精油は、
神経系がリラックスして、気分が静まります。


スプルース・ブラックの精油は、
自分の「軸」が定まって、自信が湧いてくるでしょう。


ファー(もみの木)の精油は、
気分がどっしり落ち着いて、体に活力や元気を感じられるでしょう。


呼吸法やメディテーション(瞑想法)がよくわからない、やりにくいーーという方ほど、
精油を手がかりにすると「マインドフルネス呼吸法」をしやすくなるのを、実感されるはずですよ。

何より「マインドフルネス呼吸法」は、私たちの身近な日常生活で役立つ方法です。
最初はわかりにくく感じるかもしれませんが……、
練習する内に、ほとんど誰でもできるようになる、
やさしく・ベーシックな呼吸法(瞑想法)なのです。
いかがでしょうか?

→→次号に続く

☆☆☆【アロマ×呼吸×マインドフルネス体験ワークショップ】9/20(火)、22(祝・木)開催@表参道の隠れ家的スペースで

oils-bun110707(300変換後)



ただ香りをかぐだけで心が静まり、
脳が活性化してアイデアが湧きやすくなります!

これは特に心と脳にはたらきかける、スペシャルな精油(エッセンシャル・オイル)を使って、
今、世界の最先端企業でも話題の「マインドフルネス呼吸法(瞑想法)」を集中的に体験する、
都会の中でも、どなたでもやさしく入りやすい、
アロマとマインドフルネス呼吸法の体験型ワークショップです。

他にない画期的な、そして私=立野としては入魂のイベントですので、
関心をお持ちの方はこの機会を逃さず、ぜひご参加下さいね。
遠方から新幹線や飛行機で来られたとしても、納得していただける内容です。

☆2016/9/20(火)夜7時〜10時「平日夜クラス」
☆2016/9/22(祝・木)午後1時〜4時30分「祝日午後クラス」
どちらでもご都合の良い方を選んで、お申込いただけます

◎こんなあなたにお薦め
☆メディテーション(瞑想法)や呼吸法に関心がある。けれども自分1人ではやりにくいという方

☆GoogleやTwitter等世界の最先端企業でも話題の「マインドフルネス呼吸法」を、気軽に・やさしく体験してみたい方

☆前向きに自分の仕事や毎日の行動、コミュニケーション、生き方を変えて行きたい方

☆「人生が前に進む実感」、自信、モチベーションを、心の底から湧き立たせ感じたい方

☆ご自身のビジネスや職場環境に、「マインドフルネス呼吸法」や「心理的アロマテラピー」を採り入れたい方

☆心理・メンタル面に関わるアロマテラピー(芳香療法)に、関心をお持ちの方

☆日本で現在一般的なアロマテラピーと、違った視点のアロマテラピーを求めている方

◎定員:各回12名までの少人数限定。


◎会場:渋谷区表参道の隠れ家的スペースにて。

ご予約の方には、会場への行き方をご案内します。

◎参加費:事前振込 3500円、当日支払 4500円

基本的に【事前振込優先】です。
無意識(潜在意識)にはたらくスペシャルな精油についての「レジュメ資料」プレゼント付き。

☆☆☆「ビビッ」と感じたら、今すぐご予約・お問い合わせ下さい☆☆☆

↓ こちらは携帯電話用フォームです。

☆またはEメール、電話でお問い合わせ下さい☆

連絡先