HOME香りと心の旅からの便り「夜の庭の香り」のアロマ香水調香してます

「夜の庭の香り」のアロマ香水調香してます

夜の庭の香り調香1710(変換後)



こんにちは。
「アロマテラピー×心理ワーク」の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。


9/7号で募集した【プレゼント企画】ですが……、
様々なアロマ香水のアイデアのご提案や応募を、いただきました。
ご応募いただいた皆様、本当にありがとうございます!


今回の【プレゼント企画】の中でも、最もクリエイティブでもあり、
比較的多くの方にも共感されると思われる、
M・Wさんからのアイデアを今日の私は調香作業しています。

◎「夜の庭の香り」のアロマ香水をどう作るか?

M・Wさんからご提案された調香アイデアは、こんな内容でしたーー

「夜の庭。
夜露に濡れた草花が足下から、そして風に吹かれた木々から、
なんともいえない良い香りがする。
足下からは昼間の温かさが土にまだ残っていて、
湿度を含んでいるホッとするような、
昼間には感じられない、植物たちの生きるという事を生々しく感じる色っぽさ。


だけど、植物なのでムワッとしながらも爽やかな感じはある。
土のいい香りもする香り。
木々からは少し涼しげで気持ちのよいふわぁ~とした深呼吸したい香り。


そんな庭のある家に住む子供が、
夜に親の目を盗み、そーっと家を出てその庭にいる。
その香りの中に暫く佇み身体中に香りを感じ、
身体の中に清々しい風がふきわたるのを、
心地よく感じている。

庭の奥に進んでいくと、実際あるはずのないガラスでできた温室
(映画サウンドオブミュージックで出てきたような)がある。


子供は庭に出てきた時は、不思議な事もすぐ隣にあって受けとめているような年代。
そして庭の奥に進んでいく過程で、子供は成長していく。


ガラスの温室の所に着いた時は15歳くらい。
自分の性にも生にも戸惑いつつもワクワクしている。
ガラスの温室の中に入って、ボンヤリと靄がかかっているけど、
幻想的で魅惑的な感覚がある。


夜にこっそり庭に出てきた事、
親の目がないこと、
今まで昼間に感じたことない庭の香り、
自分の性や生の自覚、
全てが秘密めいていて色っぽく
内側に意識が向いている部分と、
世界を冒険しているワクワクした、外側に向いている部分と両方ある。


清々しさもありつつ、湿度のある色っぽさもある香り。
ガーデンをイメージした香りは、
大体がお日さまと共にあるような香りが多いようなイメージが私にはありますが、
この香りは、お月さまや濃い色の雲と共にある風景です。

こんな香りいかがでしょうか?」


全体に、「物語 ストーリー性」があるのが、
ひじょうに素晴らしいですね!

質の高い・複雑な香りは、時間経過による香りの変化があるものです。
この「夜の庭の香り」の持つストーリー性は、
アロマ香水の香りの変化をさらに感じさせてくれて、
ワクワクします。

さて、これを読んでいるあなたなら、
こうした「夜の庭の香り」を、どんな風に調香しますか? 作りますか?
よかったら、想像してみて下さいね。

◎「夜の庭の香り」レシピ案その1

私=立野が今回調香した「夜の庭の香り」は、例えばこんなレシピで作ってみました。

・ベチバー ハイチ産 2滴
☆オークモス・レジノイド フランス産 1滴
・ジャスミン・アブソリュート モロッコ産 5滴
☆ブラック・ペパー インドネシア産 2滴
☆バジル・スイート・オーガニック エジプト産 3滴
☆コリアンダーCO2抽出 インド産 2滴
☆ユーカリ・ストリチナヤ・オーガニック ブラジル産 1滴

これらを無水アルコール9mlで希釈して、全体を約10mlに。
☆は、世界でも「ベスト・オブ・ベスト」の香りの質を探求するジョン・スチール氏のブランドから。
・は、「アンフォールド・ベーシック・ライン」精油です。

「夜の庭の香り」の中に出てくる子供は、
美少女とも美少年ともおもえる存在が、暗がりでたたづんでいるような、
不思議な色っぽさ・セクシャリティを感じさせられます。
そこで基本構造としてはーー
「オークモス」と「ジャスミン・アブソリュート」と「バジル・スイート・オーガニック」を組み合わせてみました。

ジャスミン・アブソリュート」を増やせば、
よりセクシャリティや魅惑を感じさせますし、
バジル・スイート・オーガニック」を増やせば、
夜の植物のグリーンな香りが強くなります。


何より、湿度を感じさせる「オークモス=苔の香り」とのバランス具合が、
ひじょうにビミョーなレシピで、
たった1滴の違いで、香りが大きく変貌するブレンドともなってます。


そしてこの後数日おいて、香りの最終調整をした上で、
M・Wさんに「夜の庭の香りのアロマ香水」を、お届けします。

いかがでしょうか?
アロマテラピーでもちいる精油(エッセンシャル・オイル)を材料にして、
こんな風に手軽に「アロマ香水」をクリエイトできるのです。

→→次号に続く



☆☆☆アロマ香水ブレンド(調香)個人レッスン「基本コース」☆☆☆
〜聖なる遊び、アロマ香水ブレンド技術をあなたも学んでみませんか〜

安藤明子さん150515(250変換後)



「世界で1本だけのオリジナルなアロマ香水」をあなたの手で自由自在に作り出せたら、
とても素晴らしいと思いませんか!


アロマテラピー(芳香療法)でもちいる精油(エッセンシャル・オイル)を材料にして、
「世界で1本だけのアロマ香水」を作れます。
そしてあなたの創造性と感性次第では、
「お客様のためのオーダーメードのアロマ香水作り」を、
個人ビジネスとして副業にもできますよ!

↓    ↓    ↓

☆☆☆アロマ香水オーダーメイド調香(ブレンド)セッションもあります☆☆☆

bottle306(250変換後)



香りの「好き/きらい」の好みは、本当に人さまざまですね。


あなたの「好きな香り」を中心に大切にしながら、
プラス様々な香りも調合して、
「世界で1本だけのアロマ香水」をブレンド(調香)して作れます。
あなたのご覧になる目の前で、
所用時間1時間から1時間半で制作。


アロマテラピーの精油(エッセンシャル・オイル)をブレンド(調香)して、
100%自然な材料で、オーダーメイドで「アロマ香水」を作るセッションです。

↓    ↓    ↓

☆☆☆詳しくはHPからご覧下さい☆☆☆


あるいはEメールまたは電話で気軽にお問い合わせ下さい。

連絡先