HOME香りと心の旅からの便り「香りを手がかりに内面とワーク」を画像にすると

「香りを手がかりに内面とワーク」を画像にすると

新しいヘッダー画像です

あなたの内面で湧いてくるイメージや情景を、
画像にしてあらわすとしたら、どんな画像となるでしょう?


こんにちは。
【心理的アロマテラピー研究所 アンフォールド】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便りから、ご紹介します。


4/22は朝から、
ずっと懸案だった、私のアロマのHPとアロマのアメブロの、
トップに表示される画像のリニューアル作業をしています。


私の行っている「心理的アロマテラピー」を、ひと言でまとめるとしたら……、
精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて心理的ワークや、メディテーションして、
いわば「香りを手がかりに心の内面・無意識を旅すること」なのです。


これを、1つの画像で伝わるような、
象徴的なヘッダー画像(HPやブログのトップの画像)にするのは、
ナカナカ難しいですね〜(汗)。

無意識(潜在意識)にアクセスすることですから、
例えばユング心理学的な「内界」を感じさせる画像が良いかもしれませんが……、
あまり神秘的な、チョットあやしい雰囲気にはしたくない。

可愛らしい花で一杯の画像も良いかもしれませんが……、
例えば蓮の花(ロータス)が咲き乱れる、蓮池の画像もあるのですが、
それではなんだか、「あの世」ぽい雰囲気になってしまうでしょう(笑)。

アロマテラピー(芳香療法)だから、精油の瓶を並べた画像も良いかもしれませんが……、
精油(エッセンシャル・オイル)を「モノ」として、見る方に意識させてしまうでしょう。

本当に質の良い精油とは「モノ」ではなくて、
植物のエッセンスは瓶の中で生きている「生命体」であり、
「バイブレーション」であると私は考えますので、
よく見られるような、精油の瓶を並べただけのアロマのHPにはしたくないのです。
それではおそらく(残念ながら)……、
ことの「本質」が伝わりにくい。

……ということで、
精油をもちいて心理的ワークや「香りを手がかりに心の旅」できるのです〜
と、伝える画像を作るのは意外にナカナカ難しくて、
昨年からずっと長く懸案事項だったのです(またまた汗)。

そこで、今日はひとまず、
見晴らしの良い草原で朝焼けの空をみながら
(もしかしたら夕焼け? 笑)、
青年と女性がメディテーション(瞑想)しているヘッダー画像を、作ってみました。


アロマテラピー(芳香療法)に関心を持たれるのは、圧倒的に女性が多いですから、
メディテーションする女性をヘッダー画像にすれば、親しく感じていただけるでしょう。

とはいえ、私=立野は、「男性のアロマ講師」として活動してますので、
やはり、男性と女性両方がいる方が、”アンフォールド”らしいーー
と言えるでしょう。
「女性性」と「男性性」両方があって陰陽であり、
ひとつの「全体性/コスモス」となると思います。

HPやブログのトップ画像は、その第一印象(ファースト・インプレッション)を伝えるものですから、
できる限りピッタリ合ったものにすることが、
「自分メディア作り」としても重要ですね。

◎ぜひ、上の新しいヘッダー画像について、あなたのご意見をEメールまたは電話で教えて下さい!

いかがでしょう?



ーーーーーーーーーーーーーーー

☆☆☆アロマの香りを手がかりに、深い内的世界・無意識とワークできます☆☆☆

ーーーーーーーーーーーーーーー

☆香りの対面セッション(カウンセリング)
心の内面にはたらくエッセンシャル・オイル(精油)約100種類をもちいるセッションです。
心を癒し、気づき、変容し、成長する、内面を旅するような深いセラピー体験。
>>詳しくはこちら


☆無料お試し精油テイスティング体験
初めての方には、3種類のブランドの精油をお客様に実際に【無料】でかいでいただき、
ご説明するサービスも行ってます。
>>詳しくはこちら


☆アロマ香水ブレンド(個人オーダーメード)
あなたの「好きな香り」を中心に大切にしながら、プラス様々な香りも調合して、
「あなただけの、1本だけのアロマ香水」をブレンド(調香)して作れます。
>>詳しくはこちら


☆アロマ香水ブレンド(調香)個人レッスン「基本コース」
アロマテラピー(芳香療法)でもちいる精油(エッセンシャル・オイル)を材料にして、
「世界で1本だけのアロマ香水」を作れます。
そしてあなたの創造性と感性次第では、
「お客様のためのオーダーメードのアロマ香水作り」を個人ビジネスとして副業にできます。
>>詳しくはこちら

☆アンフォールド・ネットショップ
アンフォールドならではの、心と身体、全体的(ホリスティック)な視点からの
エッセンシャル・オイル(精油)や各種のツールを通信販売でお届け。
>>詳しくはこちら

◎体験者の声
>>詳しくはこちら



連絡先