HOME香りと心の旅からの便り「5年先の未来の自分」から「今できる具体的行動」を引き出す

「5年先の未来の自分」から「今できる具体的行動」を引き出す

5年先の自分から今できる行動150711(250変換後)

こんにちは。
立野 博一です。
無料メルマガ 【香りと心の旅からの便り】最新号をお届けします。
今日の私は【脳と潜在意識から「未来の自分」を引き出す入門編カフェ@池袋】の準備をしています


今回のテーマはーー「 人生の目的、夢、ビジョンを発見し、さらにバージョン・アップする」。
そこでまずは、私=立野自身の「5年先の未来の自分」を想像して、
そこから「今できる具体的行動」をいろいろ書き出してみたのが、上の画像なのです。


このエキササイズをおおよそご説明しますと……

【最初のステップ】として自分の「心の財産/リソース」を付箋紙に書き出し、思い出します。

・例えば画像の下側、オレンジ色の付箋紙がーーこの半年間、私が「実現できていること」。

・ピンクの付箋紙はーー「ひとからホメられたこと」「評価されたこと」。

・グリーンの付箋紙はーー私がこれまでの人生で「最も大切にしてきたこと」=「価値観」です。

これらグリーン、ピンク、オレンジの付箋紙に書いたことは全体として、
私が無意識(潜在意識)に既に持っている「心の財産/リソース」といえるでしょう。

【第2ステップ】として、「5年先の未来の自分」をリラックスした体と心になって、夢想します(ビジュアライゼーション)。

私のこの先5年から10年先に実現したいこととして実は……、
「大人のためのシェアハウス」みたいな、生活インフラを運営したいーー
というアイデアがひとつあるのです。


それがどうしてか? 
この「大人のためのシェアハウス」の第1段階が現実化しているーー
という映像がここで見えてきました。


そして「5年先の未来の自分」は、
「今よりさらに、自分のアイデアや行動に『柔軟性』を持つように!」と、
「現在の私」にアドバイスを言ってる声も、聞こえてくるようです(笑)。

【第3ステップ】として、「5年先の未来の自分」へ向かうための「今できる具体的行動」を、黄色い付箋紙に書き出します。

すると……、

「まずは現在のビジネスシステムを基盤から再調整する」という実際的な課題から、
「気になる人物にインタビューする」まで、
これから5年間に私が実行したい行動アイデアが、いろいろと出てきました〜。

私の場合ここまでセルフでエキササイズして、
45分程度。
なんだか……、
私のアタマの中をぶっちゃけオープンにしているみたいですね(笑)。

こうした3つのステップで、あなたの「 人生の目的、夢、ビジョンを発見し、さらにバージョン・アップ」できるでしょう!

自分が既に持っている「心の財産/リソース」と「価値観」を想い出す。
   ↓
「5年先の未来の自分」を想像し、ビジュアライゼーションする。
   ↓
「今できる具体的行動」を時系列で整理する。

実は他にも詳しい「コツ」は、いろいろとあります(笑)。
【脳と潜在意識から「未来の自分」を引き出す入門編カフェ@池袋】でレクチャーしますので関心をお持ちのかたは、気軽にご参加下さいね〜。


→→次号に続く



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら