HOME香りと心の旅からの便り【無料プレゼント付期間限定】男がアロマや香りと親しむ5つのメリットとは?

【無料プレゼント付期間限定】男がアロマや香りと親しむ5つのメリットとは?

fruits (1)(500変換後)

目に見えない、アイマイで、とらえがたい香りの世界。
実は男性ならでのは、アロマや香りと親しむメリットや可能性があるとしたら……、それは何でしょうか?

↓ この下に【期間限定の無料プレゼント企画】もあります ↓


先日3/5の【男性限定アロマ講座@あいち男女共同参画財団】を進めながら、
「健康な男性にとって、アロマや香りと親しむメリットとは何だろう??」ーーと、私は考えていました。

メンタルヘルスとのつながりで、
ウツ状態やストレスに対応するアロマテラピーのレクチャーもできますし、
これももちろん大切なテーマですが……
もっと健康な、健全な状態の男性にとっての「アロマや香りと親しむメリットや可能性」を、
根本原則的なレベルからとらえ直す試みも、あって良いと私は思うのです。

つまり、かつては心理学や精神分析も精神的な症状をお持ちの方を対象に主に研究されたのに対して、
「ポジティブ心理学」が、健康な状態の方がより前向きに生きられるために考案されたのと、
同じような発想です。

◎男がアロマや香りと親しむメリットとは?

そこで私としてチョット考えてみたら……、こんな5つのメリットを思いつきました。

【メリット1】ワインやお酒、コーヒーや食事、スパイス等を、より繊細に味わえるように・感じとれるようになります。

日常に身近なシーンでは、男性も精油(エッセンシャル・オイル)と親しむと、
味覚も敏感になって、豊かに味わい・感じとれるようになります。
実は味覚は、嗅覚によって左右される部分が大きいからです。

さらに料理をする男性は料理が上手くなるでしょうし、
レシピやスパイスの組み合わせを自分で考案できるようになるでしょう。
そして食事やお酒をおいしく味わえることは、
日々を充実して感じられるための、とても重要な要素ですね~。

【メリット2】クリエイティビティ(創造性)やインスピレーション(直感)の活性化。

例えば、ジャスミンセージバジル等の精油は、脳のクリエイティビティ(創造性)を活性化します。
そしてメディテーション(瞑想法)や「ビジュアリゼーション」「夢のワーク」等と同時にアロマと親しみ・実践すれば、
さらにインスピレーション(直感)まで活性化するでしょう。

そしてこれはビジネスの現場においても、
新しいアイデア、企画、提案等を発想しやすくなるのに、お役に立ちます。

【メリット3】リラックスしたり、集中したり、「ヤル気」をセルフ・コントロールする手がかりに。

人の心と体にはリズムがあって、「リラックスしたり/集中したり」の波があるものです。
こうした波をセルフ・コントロールする「スイッチ」として、
精油を活用できるでしょう。

嗅覚は前頭前野(思考する脳)よりも先に、辺縁系(本能的な脳)に反応が起こるので、
つまり「本能的な反応」が起こりやすくなります。
この本能的な反応を、「心のスイッチ」につなげる可能性があるわけです。

【メリット4】「思考モード」から「感覚モード」へ。脳を全体的/統合的に使いやすくなる。

男性の場合はどうしても「左脳優先」で「言語/思考モード」で考えたり、行動したりしがちですが、
嗅覚は「右脳」や「本能的な脳」を活性化するので、
バランスよく脳を全体的/統合的に使いやすくなる可能性も、あります。

例えば、精油の香りをかいでいると……、
色彩や景色が見えててきたり、
すっかり忘れていた記憶が、フト想い出されたりします。

こうした「色彩」や「景色」「記憶」を絵に描いてみるのも、また面白いですよ。
嗅覚で浮上してきたことを、視覚や触覚、体感覚、聴覚、さまざまな感覚チャネルでも、
トータルに展開してみるのです。

「感覚モード」になることで、
あなたのこれまで未開発だった部分(無意識/潜在意識)が掘り起こされやすくなります。

【メリット5】私達をとりまいている世界/環境の「多様性」「複雑性」に触れる。

大人になって、年齢を重ねるほどに……、
「世界はおおよそ、こんなものだ」という意識を、持ちがちな傾向があります。
つまり、大人は(特に男性は)「自分という箱」に入ってしまいがち。
安定はしているけれど、
「自分という箱」の外側を見ないようにして過ごしているかもしれないですね。

精油(エッセンシャル・オイル)は、植物の花、葉、枝、根、種、樹脂、樹皮、果皮などから抽出され、
世界各地で生産されたものです。
北東アフリカ ソマリアの砂漠のフランキンセンス(乳香)もあれば、
ブルガリア バラの谷のローズ・オットーも、あるわけです。
その多様性は、私達の想像を軽く超えて広がっています。

こうして男性がアロマテラピーの世界に触れ・親しむということは、
ただ精油の香りをかぐだけでも……、
世界/環境の「多様性」「複雑性」への内側のドアを開く可能性が、あります。


◎まとめますと……、目に見えない、アイマイで、とらえがたい世界を「感覚モード」で受け入れる、
そして脳を全体的/統合的に使うことが、
とりわけ男性には、意識とライフスタイルの根本的レベルでの変容につながるのではないでしょうか?

そして脳と心が変わる香りの使い方をするには……、
できる限り「質 クオリティ」のすぐれた精油(エッセンシャル・オイル)を使うようにしましょう。
「質」のよくない精油は、含んでいる成分も単純・平板なものなので、
豊かな反応や経験にはどうしてもつながりにくいのです。

「本当に質のすぐれた精油」は、目からウロコが落ちるような、
驚きの体験をもたらしてくれるものです!
これが男性にも、アロマや香りの奥深い世界を探求する、
きっかけとなりましたら、幸いです。

☆☆☆【無料プレゼント☆3/31夜24時迄】男性のためのアロマテラピー講座レジュメ資料を無料でさしあげます☆☆☆
〜期間限定2016/3/31(木)夜24時迄受付〜

「男性のためのアロマテラピー」に関心を持つ方に(女性にも、男性にも!)
今回の名古屋での講座で用いたレジュメ資料を郵送でお届けします。
香りやアロマテラピーは、女性には身近に感じやすいかもしれませんが、
ほとんどの男性にとっては、いわば「未体験ゾーン」でしょう。

そして、「男性ならではのアロマ」「男性だけのアロマの可能性」も実際にあります。
この機会に、「男性のためのアロマテラピー」に触れてみませんか?

◎レジュメ資料内容:全体で約15ページのボリューム

・匂いと嗅覚、脳

・そもそも精油(エッセンシャル・オイル)とは何?
・まずマインドフルネス呼吸法で呼吸を深くしてから、香りを体験する
・香りを効果的にかぎ、体験するための4つのコツ

・ 男性の心と体にお薦めの8つの精油
 (1)平常心=マインドフルネスな心の状態を、香りで体験するーーフランキンセンスヒノキ(檜)
 (2)自分が「本当にすべきこと」「自分軸」を想い出す香りーースプルース・ブラックとパイン(松)
 (3)体の深くからリラックスする香りーージャスミン・サンバックイランイラン・エキストラ
 (4)脳を活性化し、ヤル気、モチベーションを引き出す香りーーバジルレモン

・男性でも自分の手でルームスプレーを作ってみよう
・男性のためのアロマテラピーお薦め参考文献リスト

☆☆☆無料プレゼントご希望の方は今スグお申し込み下さい☆☆☆

〜期間限定2016/3/31(木)夜24時迄受付〜


↓携帯電話用フォームはこちら↓