HOME香りと心の旅からの便りあなたの「行動」が「希望」のさざ波を起こす

あなたの「行動」が「希望」のさざ波を起こす

tikyu-misaki(変換後)

こんにちは。
立野 博一です。
無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号をお届けします。


「あなたが起こした希望のさざ波が、
誰かの人生の道筋を変えるかもしれない。
そうして、そのひとの未来がよりよいものになるかもしれない。
(略)

小さなさざ波を起こそう。
問題があるのに、誰も何もしようとしない
ーーそういうことにあなたは憤りを覚えているはずだ。
さもなければ、誰かがひとり取り残されているのを見て、
胸が痛んだはずだ。
まずは、そこからはじめよう。


希望を広めるには、傍観者ではいけない。
(略)
希望のさざ波を起こすには何かしらの行動、何かしらの力が必要だ。
(略)


私たちにはもっとできることがある、
意義深い人生を生きられるーー
そんな言葉を聞きたがっている人を見つけよう。」
シェーン・J・ロペス著「5年後の自分を計画しよう  達成する希望術」文藝春秋p290から

この週末7/12(日)と来週7/15(水)に近づいてきた、【脳と潜在意識から「未来の自分」を引き出す入門編カフェ@池袋】の準備を私はしてまして……、
ポジティブ心理学のシェーン・J・ロペスさんの著作から、この文章をみつけました。
とても興味深く・味わいのある文章ですので、ここでもご紹介させて下さいね。

私たちが「行動」するのに、そこには「希望」の要素も、
やっぱり必要ではないでしょうか。
とっても当たり前のことですが、
「希望」を持てる時、ひとは前に動きやすくなる。

そしてあらためて考えると……、「希望」とは何でしょうか?

シェーン・J・ロペスさんによれば、「幸福感」と「恐れ」の絶妙なバランスの中にいる状態。
未来への「情熱」を持ちながら、同時に「課題」への冷静な分別も持てている状態
ーーと書いています。


ただハッピーだったり、テンションが上がっているだけではなくて、
実際に目の前にある「課題」や「難しい部分」も冷静にみつめている。
その上で、自分の信じる方向にチャレンジしようという状態。
これが「希望」であるようです。

そんな自分のとってのちょうど良いバランスをとれるポイントーー
つまり「希望のスイート・スポット」を探そう。
そして、そうした絶妙なバランス状態の中で、
希望の側に賭けられる自分、チャレンジできる自分になってみませんか。

あなたが行動する時、それは孤独ではない

ささやかでもあなたが何か行動する時、「さざ波を起こす」時、
それはたった1人だけの孤独な出来事ではないだろう。
周りの人々に、前向きな影響を与えることが出来る。
あなたの知らない所で、
ひっそりと影響を受け取る誰かが、いるかもしれないのです。

人々の心の底に……静かにそしてしっかり、耳をかたむけてほしい。
「希望のある物語」を、実は人々は聞きたがっているのです。
「希望を甦らせること」を、人々は待望している。

あなたが「希望のさざ波」を起こす時、
そこにある「物語 ストーリー」も語るとすれば、
誰かに感動を与え、誰かの人生にポジティブな影響を伝えられる。

こうして、あなたの「行動」と「希望」は1人ぼっちの孤独ではなくなるのです。
あなたと、あなたに影響を受けた人々の循環が、息づき始める。

「私たちにはもっとできることがある、
意義深い人生を生きられる」ーー
チョットした小さな行動から、あなたも始めてみませんか!
そして、あなたの「行動と希望のストーリー」を誰かに話し、
わかち合ってみるのは、いかがでしょうか?

→→次号に続く



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら