HOME香りと心の旅からの便りアロマを使ってマインドフルネス呼吸法を比較研究してます

アロマを使ってマインドフルネス呼吸法を比較研究してます

oils-bluelotus(変換後)

たった一滴の香りがあるだけで、一瞬にして、
私たちの心と体が変化するのをーーご存知ですか?

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便りからご紹介します。

この【香りと心の旅からの便り】ではこの所、
マインドフルネス呼吸法とアロマをつなげて」をテーマに書いてきました。
「マインドフルネス呼吸法とアロマをつなげて」はココをクリック
「マインドフルネス呼吸法とアロマをつなげて続編」はココをクリック

そこで今日は、オーソドックスな「マインドフルネス呼吸法」と、
精油をもちいた「マインドフルネス呼吸法」を、私=立野自身があらためて比較体験してみましたので、
ご報告します!

◎ステップ1:まずは「マインドフルネス呼吸法」で純粋に呼吸を感じる

オーソドックスな「マインドフルネス呼吸法」では、何より自分の「呼吸」に意識を向けます。
特に「深い呼吸」や「長い呼吸」をするのではなく、
今している自分の「吐き出す息」や「吸い込む息」をそのまま感じるのです。
……呼吸そのものになるように。
呼吸の内側から、呼吸を感じるように。


今回は「マインドフルネス呼吸法」を始めて、比較的短い時間(2分程度)で、
私は自分の呼吸の内側に入った感覚になりました。


息を吐き出し、
やがて吐き切った短い切れ間があり、
自然に息が吸い込まれて、
またその頂点で短い切れ間が訪れる。
そしてまた、自然に息を吐き出し始める……。


こうして自分の呼吸と共にいる過程でも、
次々と思考や想念、感情(いわゆるマインド)が湧いてきます。
それを手放しては、また手放し、
「呼吸」に意識を戻すことをくり返しています。

やがてそんな繰り返しの果てに、
針の先のような、
わずかな「無」の空間に入ったようです。
な〜んにも無い、本当になにも無い……。
ただ呼吸している中にたたづんでいます。

そして、「自分の存在の小ささ」ということが、意識の底から浮上してきました。
私は、なんて小さな・弱い人間なのだろう。
同時にまた(不思議なことですが)、
「これでいいのだ。」と無前提に肯定したい想いも、湧いてくる。

「自分の小ささ」極小になる感覚と、
「これでいいのだ」という肯定感も同時に感じ・味わっている。
(……これもまた、思考の断片なのかもしれませんが。)


ーーこんな風に、約25分ほどオーソドックスな「マインドフルネス呼吸法」を、
行ってみました。

◎ステップ2:フランキンセンスの精油をかぎながら「マインドフルネス呼吸法」

次にフランキンセンス(乳香)の精油をかぎながら、「マインドフルネス呼吸法」してみました。
フランキンセンスは、ただ香りをかいでいるだけでも、
自然に呼吸が深くなり、神経系もリラックスしてくる、
意識にはたらきかける精油(エッセンシャル・オイル)として最初にお勧めできるものです。
免疫系も活性化する働きがあり、
また皮膚細胞の再生作用でも注目されている精油です。

具体的には、最初に手首に1滴、
「フランキンセンス・プレミア・ハイドロディスティルド オマーン産」を点けて、
両手の手首をこすり合わせます。
そして1分程、両手首のフランキンセンスの香りを私は吸い込みました。


一瞬、薄いレモンイエロー色の帯が、
私の顔面の前にたなびいて見えるように感じました。
このレモンイエローの色彩も、悪くない印象があります。
そして、「マインドフルネス呼吸法」をして、自分の呼吸に意識を向けます。

すぐにわかったのは、呼吸自体は先ほどと同じペース、同じ深さでしているのですが、
自分がいる空間が「瞑想をする場」としてセットされた感覚がありました。
そのため「安定感」を感じながら、安心しながら、
呼吸の中に入っていける。
精油の香りが、一つここにあることで。

そして、聴覚も微妙に変化しているのに、気づきました。
周囲の「静けさ」が、一層しっかりと感じられる(認知される)。
精油の影響で、聴覚の感度も変化しているようです。

「静けさ」の中ではまた、
自分の呼吸も、少しだけ力強く・温かく温度を持って感じられる。
これは体感覚の変化ですね。
こうして25分程、
私はフランキンセンスの香りと共に「マインドフルネス呼吸法」してみました。

◎まとめ:

こんな風に、オーソドックスな「マインドフルネス呼吸法」と、精油をもちいた「マインドフルネス呼吸法」を比較体験してみると、
両者の違いもつかめます。
今回1番はっきり感じられた違いはーー
香りがあることで「瞑想の場」がセットされる感覚があったこと。


「これからメディテーション(瞑想)を始めます」と、日常と心のスイッチを切り替えるのに、
精油は役立つのではないでしょうか。
あなたのよく親しんだ空間でも……、
1滴のアロマの香りで「瞑想の場」として整えられるということです。

もちろん、「マインドフルネス呼吸法」でどんな心の状態になれるかはーー
人によって、経験値によって、環境によって、
ずいぶん違ってくるでしょう。
これはあくまで私=立野の個人的な経験と主観に基づくデータです。


とはいえ、
アロマを手がかがりにして、皆さんが気軽に「マインドフルネス呼吸法」を試みるようになれば、素晴らしいですね。
次回はまた別の種類の精油で「マインドフルネス呼吸法」して、
比較研究をお届けしたいです。
どうぞ、お楽しみに!

◎ここで私が目指しているメディテーション(瞑想)とは:

・何より、「今、ここ」の自分にしっかり根づいていること。
・エゴ(自我)から解き放たれて、全体性(ホールネス)につながること。
・コンパッション(慈悲・慈愛)を持って、他者に開かれていること。

ーーこうした状態に向けて、私はメディテーション(瞑想)しています。
何かに「すがる」とか「依存」するためではなく、
また、超能力を得るためにメディテーション(瞑想)しているのではないことを、
ご理解・ご了解いただけますか。

◎精油の質の問題について:

こうして心にはたらきかけるために、メディテーション(瞑想)のために精油をもちいる時は、
できる限り「質 クオリティ」の優れた精油を使って下さい。
どんな品質のものでも、こうした心や体の反応が生まれるわけではないのです。
私の場合は、世界水準で「ベスト・オブ・ベスト」の質を探求する、
ジョン・スチール氏のブランドの精油を使っています。

→→次号に続く

☆☆☆【アロマ×呼吸×マインドフルネス体験ワークショップ】9/20(火)、22(祝・木)開催@表参道の隠れ家的スペースで

oils-bun110707(300変換後)



ただ香りをかぐだけで心が静まり、
脳が活性化してアイデアが湧きやすくなります!

これは特に心と脳にはたらきかける、スペシャルな精油(エッセンシャル・オイル)を使って、
今、世界の最先端企業でも話題の「マインドフルネス呼吸法(瞑想法)」を集中的に体験する、
都会の中でも、どなたでもやさしく入りやすい、
アロマとマインドフルネス呼吸法の体験型ワークショップです。

他にない画期的な、そして私=立野としては入魂のイベントですので、
関心をお持ちの方はこの機会を逃さず、ぜひご参加下さいね。
遠方から新幹線や飛行機で来られたとしても、納得していただける内容です。

☆2016/9/20(火)夜7時〜10時「平日夜クラス」【残席8名】
☆2016/9/22(祝・木)午後1時〜4時30分「祝日午後クラス」【残席6名】
どちらでもご都合の良い方を選んで、お申込いただけます

◎こんなあなたにお薦め
☆メディテーション(瞑想法)や呼吸法に関心がある。けれども自分1人ではやりにくいという方

☆GoogleやTwitter等世界の最先端企業でも話題の「マインドフルネス呼吸法」を、気軽に・やさしく体験してみたい方

☆前向きに自分の仕事や毎日の行動、コミュニケーション、生き方を変えて行きたい方

☆「人生が前に進む実感」、自信、モチベーションを、心の底から湧き立たせ感じたい方

☆ご自身のビジネスや職場環境に、「マインドフルネス呼吸法」や「心理的アロマテラピー」を採り入れたい方

☆心理・メンタル面に関わるアロマテラピー(芳香療法)に、関心をお持ちの方

☆日本で現在一般的なアロマテラピーと、違った視点のアロマテラピーを求めている方

◎定員:各回12名までの少人数限定。


◎会場:渋谷区表参道の隠れ家的スペースにて。

ご予約の方には、会場への行き方をご案内します。

◎参加費:事前振込 3500円、当日支払 4500円

基本的に【事前振込優先】です。
無意識(潜在意識)にはたらくスペシャルな精油についての「レジュメ資料」プレゼント付き。

☆☆☆「ビビッ」と感じたら、今すぐご予約・お問い合わせ下さい☆☆☆

↓ こちらは携帯電話用フォームです。

☆またはEメール、電話でお問い合わせ下さい☆

連絡先