HOME香りと心の旅からの便りサブカル好きと「ウツ」の関係とは

サブカル好きと「ウツ」の関係とは

()

マンガやアニメ、映画、音楽、アイドル等を好むサブカルの人も、
40歳前後で「ウツ」に落ち込む時がある、ようですよ!

こんにちは。
【心理的アロマテラピー研究所アンフォールド】の 立野博一です。
無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号から、ご紹介します。


今日は、プロインタビュアーの吉田豪さん著「サブカル・スーパースター鬱伝」徳間文庫カレッジ
が、とても興味深く、心のことメンタルケアの面でも参考になりますので、
お薦めしたいのです。

◎サブカルは40越えると鬱になるのか?

この「サブカル・スーパースター鬱伝」は、「サブカルは40越えると鬱になるのでは?」
ーーという吉田豪さんの問題意識から、
リリー・フランキーさん、大槻ケンジさん、川勝正幸さん、
杉作J太郎さん、菊池成孔さん、みうらじゅんさん、
ECDさん、松尾スズキさん、升野浩一さん、
唐沢俊一さん、香山リカさん、ユースケ・サンタマリアさん等総勢12名に、
インタビューされた本です。


実際に読んでみると……、
体験された「ウツ」や「パニック発作」「神経症」などの症状や、その体験過程も、
人それぞれで違っているのがわかりますが、
それでも、とても参考になるものです。


私=立野も37歳の冬に「人生2番目の大ウツ体験」をしましたので、
30歳代〜40歳前後の「ウツ体験」は、
身を持ってよくわかります。


そして皆さん、
本当に赤裸々にご自身のツラかった体験談を語られているのが、素晴らしいですし、
それを引き出している吉田豪さんのインタビュー・スキルも、スゴイです。
そんな赤裸々な「ウツ体験談」に、
きっとあなたも「アハハハ」と笑いながら、学べるポイントがあるでしょう。

サブカルの有名人皆さんの30歳代〜40歳前後の「ウツ体験」をまとめると、
人それぞれに症状や体験過程が違っているとはいえ、
いくつかの共通点があるのも、わかります。

・20歳代から30歳代に移り、体力が確実に落ちてくる。

・サブカルの人は基本文科系ですから、運動不足にもなりがち。

・そして、人生の「残り時間」もナントナク見えてきて、
「残り時間で、自分は何をできるだろうか……」とも、考え始める。


これらの要因が影響して、30歳代〜40歳前後で、
それまで元気だった人でも突然、
「ウツ状態」や「パニック発作」などのメンタル症状におそわれるようです。

これを、人生全体の中での、ごくごく自然な心と体そして本能レベルでの反応ーー
と見られると、良いですね。

「鬱は大人のたしなみ」と、
リリー・フランキーさんは言い、
「イニシエーション(通過儀礼)なき時代の、イニシエーション」とも、
菊池成孔さんは言ってます。


私も、本当にその通りーーと考えます。
人間だもの、ウツにもなる(笑)。
感受性の敏感な人なら、人生のどこかで、
「ウツ状態」を通過することになるのではないでしょうか?


とはいえやっぱり、実際気になるし、大切なのは、
そんな30歳代〜40歳前後の「ウツ」のプロセスをどう乗り越えられるのか?
ーーという所ですね。

◎自分の「ダメダメな部分」「陰 ネガティブな部分」を探索する

まず言えるのは、信頼できる、そして習熟した専門家やセラピスト、カウンセラーに、相談することが大切でしょう。
この本の中では、菊池成孔さんはフロイト式の心理療法を受けたようですし、
ユースケ・サンタマリアさんも、しっかりした心理治療を受けたようです。


ストレスで心や体にハッキリ不調が出ているのに……、
身の周りでできることや、セルフケアで簡易的に対応しようとしがちですが、
ここに限界があるのです。


そして、30歳代〜40歳前後の「ウツ」を乗り越えて行くプロセスでは、
自分の「ダメダメな部分」「陰 ネガティブな部分」と素直に向かいあい、
これを(意識を持って)探索することもひじょうに大切ーー
と私は考えます。


ひとは多くの場合、
自分の「ダメダメな部分」「陰 ネガティブな部分」から目をそむけがちですが、
これが積み重なると……、
反転して、心や体のツライ状態や症状につながるのですね。

実は……、

自分の「ダメダメな部分」「陰 ネガティブな部分」に、
とても学べる要素があります。
大切な「気づき」があるものです。


ひとは、普段考えている以上に、
実は無意識(潜在意識)にとても豊かなものを持っています。
無意識が時には、「ウツ症状」として何かシグナルを送ってきているのかもしれない。


こうした、「無意識のシグナル」に耳をかたむけ、素直にキャッチできると、
30歳代〜40歳前後の「ウツ」も、きっと乗り越えやすくなるでしょう。

リラックスして、自分の「ダメダメな部分」「陰 ネガティブな部分」と向かい合う時間を持つこと、
安全・安心な環境で、内面を感じ・味わう時間をすごすことが、
人生全体の心と体のケアのために、必要なのです。

→→次号に続く。



☆☆☆「陰 ネガティブな自分」と「陽 ポジティブな自分」を統合して、
「究極の人生の核心」を発見するストレスクリア入門講座☆☆☆
〜少人数グループの講座を、吉祥寺と埼玉県熊谷で7月開催します〜

paragliding-1245837_640(350変換後)



「コレこそ、私の人生だ!!」
そんなあなただけの生き方や人生の核心をつかみたいと、思いませんか?


「本当にやりたいこと」
「自分らしい仕事・生き方」をさがしている、
とはいえ、自分に「価値がない」とも感じる。
未来がナカナカ開けていかない……、とも感じておられるかもしれないですね。


もしかしたらそれは、「能力が無いから」と思ってませんか?
実は本当の解決方法とは、無意識の構造を掘り下げて、
「あなただけの究極の人生の核心」を発見し・つかむことなのです。

「ストレスクリア®メソッド」では、シンプルな2つの質問に答えていただくだけで……、
心の深層にある「人生の究極のリアリティ」、
「コレだけは、コレこそ私は、人生で1番大切にしたい」という深い価値観が、
自然につかめるようになります。


そして、悩みやストレスが幻のように消失して、
意識が変わり、働き方が変わり、
人間関係・コミュニケーションが変わり、
人生全体を変容できます。
あなたの「生き方の軸」からブレずに行動できる自分に、なれます。


これまでのコーチングやカウンセリング、心理セラピーとも全く違う、
自分の心の深層に出会う「ストレスクリア®メソッド」に、この機会に触れて・知ってみませんか?
少人数グループでの【ストレスクリア入門講座】を、東京・吉祥寺と埼玉・熊谷で開催します!
〜特別サービス価格1人2000円でご参加いただけます〜

◎日時:

☆2017/7/9(日)午後1時〜4時「吉祥寺日曜クラス」
☆2017/7/12(水)夜7時〜10時「吉祥寺平日クラス」
☆2017/7/16(日)午後1時〜4時「熊谷日曜クラス」

◎【ストレスクリア入門講座】プログラム内容:

☆あなたの現在の「お悩み」「課題」「葛藤」「内面の対立」等のお話をうかがい、
そこからの「出口」を、
カウンセリング歴17年、コーチング歴10年の立野博一が、ご一緒に洞察し、ご説明します。

☆「無意識(潜在意識)の構造」について、わかりやすくご説明します。
ひとの心は、「自分でよくわかっている部分」=「顕在意識」と、
「自分でもわからない部分」=「無意識(あるいは潜在意識)」とあります。

そして誰もが、その人ならではの「無意識の構造」を作っているのです。
この「無意識の構造」について解説して、
あなたがご自身の「無意識」とバランス良く、生き易くなる方法を、ご提案します。

☆「ネガティブな心」と「ポジティブな心」の統合について、お話します。
誰もの心に、「ネガティブな部分」「影の部分」と、
「ポジティブな部分」「光の部分」が、あるでしょう。
この両方を統合する方法についても、お話できます。

ひとは、「ポジティブ」だけでもない、「ネガティブ」だけでもない。
「光の部分」もあれば、「影の部分」も受け入れるのが、
日本人に合った心の癒しであり、自然体の人間力開発・自己成長の方法でしょう。

☆☆☆こんなあなたにお薦め☆☆☆

☆今こそ「自分の働き方、人間関係、生き方、人生を変えたい」と 真剣に感じている方

☆「自分らしい生き方」「本来の自分」「人生の核心」「人生の目的」を探し求めている方

☆夫婦、恋人、パートナー、家族、友人、職場でのコミュニケーションに、難しさを感じている方

☆人生を「受身」だけではなく、「自分が主人公の人生を生きたい」という方

☆「論理思考」と「感情・感覚で感じること」、左脳と右脳の両方をバランスよく活性化したい方。

☆単純なポジティブ・シンキングではなくて、
「ポジティブ」と「ネガティブ」「陽」と「陰」のバランスのとれたコーチング+カウンセリングに興味をお持ちの方

☆無意識(潜在意識)を活性化して、ご自身の潜在的可能性を開発したい方

☆新しい「愉しみ」「よろこび」、そして「希望に開かれた未来」を見い出したい方




あるいはEメールまたは電話で気軽にご連絡下さい。

連絡先