HOME香りと心の旅からの便りハグが伝える、無償で惜しみなく与え合う体験☆気づきと意識変容

ハグが伝える、無償で惜しみなく与え合う体験☆気づきと意識変容

()


初めて出会った人同士が、ハグし合うということーー
それはやはり、無償で、惜しみなく与える慈愛の表現ですね。


フト思い出して、「Free Hug」のYoutube動画を見直してみました
ここで人がFree Hugする様子をじっくり見てみますと、
いろいろ気づかされることがあります。

代々木公園で「Free Hug」のカードを持って歩く女性に、
カジュアルな服装の、どこにでもいそうな若い男性が近づいてくる。
男性は少し距離を持って、言葉をかけている。
「Free Hug」について問いかけている様子。

話しながら何度も、Free Hugの女性は受け入れるように片手を広げる。
それでも若い男性は、言葉でたずねている。
言葉でたしかめて、
沢山たしかめて、
……やっと若い男性は、ハグを受け入れる。
その瞬間、画面がモノクロからカラーに変化する。

この時、男性は何を感じ、味わい、受け取っているでしょう???

この頃私は、こうしていろいろなものを見たり、他の方のワークショップに参加しながら、
自分のワークショップや講座に「まだ足りない要素」、
「さらにこれがあれば良いのにという要素」について、
かんがえています。

そして、「ハグし合うこと」が足りないな〜〜と、
気づかされたわけです。

遠慮しているのです。
”アンフォールド”のワークショップや講座では、最近は男性の参加も増えているですが、
やはり多数なのは女性の皆さんです。

それで誤解を与えてしまうカモ?と……
ハグするのを遠慮している面が、実際あります。
もちろん求められた場合は、
こんな私でもハグしていますよ。

Youtube動画の中の男性は、ハグした時におそらく……
「アア、コウイウ体験モ、アルンダナ」
と、感じていることでしょう。
「無償で、惜しみなく与えられる慈愛というのが、実際あるんだな〜〜」と

現代の生活は、深い人間的な感情を忘れさせるほどにハードボイルドですね。
こうして「慈愛を求める気持ち」が、
自分の内にあり続けていたことにも気づく。

そして、その人自身のハートに灯り始める「温かい何か」も、
感じ始めるでしょう。
チョットしたことですが、
もしかしたらとても大きな変容につながる体験、かもしれない。

私自身も、この「遠慮」を乗り越えるーーのが課題のようです。
ということで、
もし受け入れてもらえれば……なのですが(苦笑)、
”アンフォールド”の「新月と香りの会」や各種のワークショップでも、
私としては、「フリーハグ」を出来るようにしたいのです。

男性同士でも、女性同士でも、
ハグすることは意義ある体験となります。

こうしてゆっくりと丁寧に、
人と人が出会っていくのを味わうのは、いかがでしょうか??

言葉にはならない、心の深い所で、
何かがほどけ・溶けて行くのを、
味わえるかもしれないです〜〜。



☆☆☆メルマガ「香りと心の旅からの便り」は無料でお送りできます☆☆☆