HOME香りと心の旅からの便り体感覚から無意識にアクセスする、香りでフォカーシング

体感覚から無意識にアクセスする、
香りでフォカーシング

画像の説明



ただ香りをかいでいるだけなのに……、
幼児期の記憶がナゼか蘇ってくる体験、

あなたはありますか?

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
2017新年おめでとうございます!
無料メルマガ香りと心の旅からの便り2017年スタート号から、ご紹介します。

↑ 上の画像は、幼児期の立野自身です(笑)

【第3回】「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」無料公開

〜身体感覚から無意識にアクセスする、香りでフォーカシング〜

私は2000年からこれまで16年、「香りの対面セッション」をお客様に御提供しながら、
「精油を手がかりに、無意識(潜在意識)にワークする方法」を、
研究・ブラッシュアップしてきました。

そこで、「香りの対面セッション(カウンセリング)」で行っている、
「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」の基本を、
年末からこの無料メルマガでスペシャル無料公開しています!

◎これまで以下のようにワークの「流れ」をご紹介してきました

【準備ステップ1】アイスブレイクと、信頼関係(ラポール)作り

【準備ステップ2】ストレッチで体をゆるめる

【導入ステップ1】その日のセッションの「テーマ」「入口」「今、気になっていること」「悩んでいること」を確かめる

【導入ステップ2】マインドフルネス呼吸法をして、「マインドフルな意識状態」になる

【導入ステップ3】「マインドフルな意識状態」の中で最初に話された「テーマ」「入口」を、もう1度想い出していただく



こうして心と脳がリラックスした、「マインドフルな意識状態」で湧いてくることが、
そのお客様の「真のテーマ」であり、
ここに、その方の無意識(潜在意識)が癒されること、
変化・変容を求めているポイントが浮上しているという話でした。

そしていよいよここから、無意識(潜在意識)とワークするプロセスに、
本格的に入って行くのです!

◎【無意識とワークするステップ1】香りでフォーカシングして、身体感覚から無意識にアクセスする

私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」では、さまざまな心理ワークを行っているのですが、
実はその中心になっているのはーー
「フォーカシング」を精油(エッセンシャル・オイル)も手がかりにして行うアプローチです。


「フォーカシング」とは、モヤモヤ・なんとなく自分自身の体で感じることに受容的に意識を向けること、
すると、変化が自然発生してくるーーという心理ワーク手法です。
モヤモヤ・なんとなく体で感じることとは、「フェルト・センス」と呼ばれますが、これが重要で、
おおむね無意識(潜在意識)と繋がっていることが多いのです。

例えば、
パートナー(旦那さん/奥さん/恋人)に対して、
「本当は言いたいこと」が溜まっているのだけれど、「うまく伝えられてない」
というお客様(クライアントさん)がおられるとします。


とはいえ、その方自身は、
モヤモヤ感じるばかりで、具体的にパートナーに何を言いたいのか?
ーー自分でも言葉にならない、言葉にしにくいという状況は、
「香りの対面セッション(カウンセリング)」でもしばしばあります。

こんな時私は、
ユーカリ・ラジアータという精油(エッセンシャル・オイル)を取り出して、
お客様にしばらくの間かいでみるようにお勧めするのです。


すると……、


「喉がスーとして、呼吸しやすくなった」と、
お客様はまず感じるでしょう。


そこで私は、その「喉」や「気管」に意識をやさしく向けるようにガイドします。
アタマで思考するのは、傍に置いて。
精油で反応を感じている体の部分に、ただ意識を向けるように。
体と、全身の細胞で、精油の成分を吸収し・感じるように。


そして、
「その体の部分が、何かを伝えているとしたら……、
何をあなたに伝えているのでしょう?」と、
私は問いかけます。


するとその後……、


「こんな風に、かろやかに空気を呼吸しながら、
私は自由でいたいのです。
ただ、自由な魂でありたいのです。」
と、お客様は話すかもしれない。

涙が湧き上がり、
頬を伝っていくのも、抑えないで。


あるいは、


「どうしてかわかりませんが……、3歳、4歳の自分を思い出しました。
親や大人の目をまったく気にしないで、
自由に走りまわっていた頃。
無心に踊っていた頃。」
と、お客様は話すかもしれないです。
ご自身でもすっかり忘れていた、
本当に幼い頃の記憶が浮上しているようです。

ここでは、「喉」の部分にフォーカシングして、体の言い分を聞いているわけです。
通常のフォーカシングでは、もちろん精油は使わないのですが、
こんな風に精油(エッセンシャル・オイル)も手がかりにすると、
馴れていない方でも、フォーカシングをしやすくなります。


嗅覚だけでなく、五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・体感覚)や直感、雰囲気でも感じるように
「香りの対面セッション」ではガイドしますので、
お客様は、イメージが湧きやすく・広がりやすくなります。

そしてユーカリの精油は、
喉を開いて、普段よりも深い・本音の感情を表現しやすくするようです。
ユーカリにも各種のバリエーション(ケモタイプ)がありますが、
最も一般的に使われているユーカリ・グロブルスは、この用途には適していないのです。
ユーカリ・ラジアータ精油の方が、甘く・つき合いやすい香りですので、
感情表現を促進するのには適しています。

「マインドフルネス呼吸法」で「真のテーマ」を無意識(潜在意識)から浮上するようにして

・お客様(クライアントさん)のその状況に対応した精油を用いて(時には数種類を)、
香りでフォーカシングのワークする



つまりこんな流れで、「香りの対面セッション(カウンセリング)」では、基本的に進めるのです。
さまざまな心理セラピーやカウンセリング、
ヒプノセラピー(催眠療法)などをやってみたけれど、「うまく行かなかった」という方にも、
やさしく・スムーズに無意識(潜在意識)にアクセスしやすくなるのが、
この「香りでフォーカシング」手法の最大の特長と言えるでしょう。

◎無料メール講座【アロマ体験を10倍レベルアップする香りのかぎ方7つのコツ】も、併せてお読み下さい

「においや香りをかぐのは、誰にでもカンタンに出来るハズ」とーー
もしかしたら思っていませんか?
実は、効果的にアロマの香りを体験する「コツ」が、いくつかあるのです。
他ではあまり紹介されてない「精油(エッセンシャル・オイル)の香りのかぎ方のコツ」を、
【無料メール講座】としてプレゼントしています。


この「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」のスペシャル連載は、
ベースとしてこの「アロマのかぎ方のコツ」があります。
よかったらこの機会に、
無料メール講座【アロマ体験を10倍レベルアップする香りのかぎ方7つのコツ】を読んでみて下さいね。
>>詳しくはこちら

◎そして、あなたの「質問」や「感想」を、遠慮なくぜひお知らせ下さい!

「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」についての、
「質問」や「感想」がございましたら、
遠慮なく、Eメールまたは電話で私=立野にお知らせ下さいね。

連絡先

これまで16年の「香りの対面セッション(カウンセリング)」の中間総括として、
私はこの連載原稿を書いてます。
そして皆さんからのご要望やリクエストに対応して、原稿を作って行きます。
いかかでしょうか?

→→次号【第4回】に続く



◎無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】を読んでみませんか

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先