HOME香りと心の旅からの便り幼児期の記憶(インナーチャイルド)を癒すセッションもコーチングと繋がる

幼児期の記憶(インナーチャイルド)を癒すセッションもコーチングと繋がる

037(250変換後)



夢みるような遠い記憶の中で、「幼児の自分」と出会う体験ーー
あなたはこれまでありましたか?

おはようございます!
”アンフォールド”の 立野 博一です。

無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】をお届けします。
”アンフォールド”では2つのHPを作ってます
・ライフ・コーチングの新HPhttp://www.holistic-coach.jp
・ホリスティック・アロマのHP http://www.unfold.jp/

私の【無料お試し電話コーチング】を体験されたH・Iさんから、感想文をいただきました。
本当にありがとうございます。
今回のセッションでは、本当に小さかった頃の幼児期の記憶(インナーチャイルドとも呼ばれます)と、
ワークすることになったのですね。
ひじょうにデリケートなことを感想文にしていただけて、
心から感謝です。

深い無意識(潜在意識)で「寂しそうな顔の幼い自分」に出会い・癒す体験

(H・Iさん 女性)
この度、立野さんの【無料電話コーチング】を体験させて頂きました。
コーチングという言葉は耳にしたことはあったものの、
実際にどの様なものかは私は存じ上げませんでした。
そこで少し緊張しながら、まずは電話でお問い合わせをしたのですが、
立野さんは暖かく聴いて下さり、しだいに緊張をとくことができました。

そして【無料電話コーチング】の当日、
また少しどきどきしながら、お電話した記憶があります。

セッションの流れの中では、現在、過去、未来と時間軸を越え、
様々な年齢の自分と出会いました。
これは何とも不思議な体験で、
私の場合は小学生低学年の頃のインナーチャイルドが癒されないままになっていたようなのです。
寂しそうな顔をした、幼い頃の自分が見えてまいりました。
その子はどうしても、笑わないのです。

今も時おり出てくる、何ともいえない空虚な感情は、
これが原因だったんだなと、わかりました。
まるで遠い昔に戻り、忘れ物を取りに戻ったように……。

そしてセッションが進むにつれ、しだいに柔らかくなり、
幼い私は笑顔になって行きました。
彼女の笑顔は暖かいエネルギーとなって心の中にそっと流れ込み、
大人になった私の背中を、そっと押してくれるようでした。

私達は歳の数だけの年月を経て、今ここに在るわけですが、
重ねた日々の重さ、その中での様々なドラマがあります。
時にはそれらが、
現在の自分の心に影を落とすこともあるかもしれません。
たとえ自分では意識できていなくても、
深い部分では決して消えることなく、心の深い層にある何か。

この度の【無料電話コーチング】では、その部分を発見し、受け入れて、
そして手放すことができました。
私の意識の奥深くに、長らく潜んでいたカケラを探すお手伝いをして下さり、
本当に有り難うございました。

その後の私は……、
時々、瞑想のようにして過去の自分に戻り、
引っ掛かりのある記憶を、理想的(主観ですが)なドラマに書き替えたりしています。
この作業を繰り返しておりますと、
いずれ潜在意識が上書きされるのではないかと思っています。

私達の行動の殆どは潜在意識に操られていると云われてますので、
この潜在意識つまり心の映画フィルムを変えることで信念が変わり、行動が変わります。
そうすると、自分を取り巻く景色が変化し、
自分の思い込みの幻想に苦しんでいたと、わかります。

こうした『思い込み、信念』を変えて行くためには、
依存ではなく、まずは自分自身が心の目で内側を見つめる勇気は必要ですね。
『見つめて、受け入れ、そして赦して行く……』
立野さんのコーチングは、この難しい心の作業を、穏やかに心地よく助けて下さるものでした。


私はこれからも、潜在意識の上書き作業を楽しく喜びをもって、続けてまいります。」

▼立野のコメント:
H・Iさんは最初、
「今は深い悩みがあるわけではなく、これから自分はどうしたら良いのか?
とはいえ……チョット過去の古傷がうずく感じもある」
ということで、【無料電話コーチング】を申し込まれたのでした。

そこで「未来どうしたら良いのか」の基盤となる「価値観」をみつけようと、
時間軸を過去に戻るコーチング・セッションを始めたのです。
すると、「寂しそうな顔をした女の子」が浮上してきた。

こんな風に私のセッションでは「幼児期の記憶=インナー・チャイルド」のワークをすることも、度々あります。
通常、コーチングと言えば「インナー・チャイルド」まで行うとは考えられていないでしょうけれど、
私はコーチング以前にハコミ・セラピー(Body Centered Psychotherapy)を学んでまして、
コーチングとシームレスにインナー・チャイルド・ワークも、実際に出来るのです。

ここで大切なポイントは、この2つですーー
・まずは、インナー・チャイルドの言い分に耳を傾け・聴いてあげること

・そして「大人になった自分」が「子供の頃の自分」と、やさしくケアする関係を作ること


すると……


その方の無意識(潜在意識)の深い層で「何か」が充たされて、
そして「未来どうしたら良いのか」を構想する自分に戻ってこれるわけです。
インナー・チャイルドが充たされれば、
「現在の自分」が未来に歩みやすくなるのです。

ふつうはここまで【無料電話コーチング】で行なわないのですが……、
H・Iさんの場合は、はっきりとインナー・チャイルドの記憶が浮上してきたましたので、
私としても「出血大サービス」でこの時はセッションを行いました(笑)
セッションの後も、自力で「思い込み、信念」の上書き作業を続けているH・Iさんのおチカラも素晴らしいです。

そして、インナー・チャイルドが意識の深い層でニコニコ笑っているようになると、
明るく、率直な気分で、
「未来の自分」にきっと進みやすくなりますよ!



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら