HOME香りと心の旅からの便り心と脳のプログラムを香りで書き換える

心と脳のプログラムを
香りで書き換える

DW183(変換後)



ただ、アロマの香りをかいでいるだけなのに……、
心と脳が洗いきよめられるような体験、できますよ!

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。

年末からこの無料メルマガでは、私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」で行っている、
「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」の基本を、
でスペシャル無料公開しています!

私は2000年からこれまで16年、「香りの対面セッション」をお客様に御提供しながら、
「精油を手がかりに、無意識(潜在意識)とワークする方法」を、
研究・ブラッシュアップしてきました。

今号ではいよいよ、香りで無意識とワークするセッションの「しめ括り」をご紹介します〜。

【第6回】心と脳のプログラムを香りで書き換える

〜精油を手がかりに、無意識(潜在意識)とワークする方法〜

前号の「無意識を『非言語』と『言葉』両方でほどく」では、
「精油を手がかりに、無意識(潜在意識)とワークする方法」の核心部をご紹介しましたが、
もう1度、私の「香りの対面セッション」の基本構造を、ザックリ整理しましょう!

まず、マインドフルネス呼吸法をして、リラックスした心と身体の状態になり

精油をもちいて、香りでフォカーシングする(身体部分部分の反応に、耳をかたむける)

そこで湧いてきた感情や記憶、イメージ、
ストーリー(物語)、メタファー(暗喩)、「気づき」を受け入れ、沢山承認する

時間のある限り、体験者さんのその時々の状態に適した精油(エッセンシャル・オイル)を提示して、
「香りをもちいたフォーカシング」を段階的に深める

ーーこんな流れになるでしょう。


その時々にもよりますが……、
3種類〜8種類の精油を体験していただくことが、
私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」では多いです。


とはいえ、何より1番大切なのは、
体験者さんの「気づき」を深めることであり、
意識に変化・変容が起こることです。
精油を数多く体験することが、本来の目的ではないのです。

(アロマを好きになると、
珍しい・コアな精油を沢山体験したい気持ちにもなるのですが。笑)


また、この連載の最初にも書きましたように、これは「おおよその流れ」であり……、
実際には1回1回のセッションで臨機応変に対応します。


また、「精油をもちいないワーク」が実は重要ですので、
全く精油をもちいずに、ワークと対話だけで終わる時もあります。

◎感情と身体感覚で、セッションでの「気づき」をたっぷり味わい・深める

「香りの対面セッション」の終盤となるここでは、
体験者さんが感じている感情や記憶、イメージ、
ストーリー(物語)、メタファー(暗喩)、「気づき」を、
たっぷり実感して、味わって、体験を深めることが、セラピーとして大切です。


例えばーー


最初は「イライラ」や「怒り」を子供やパートナーに感じて困っている、という体験者さんが、

子供の頃の自分が、親(父親または母親)に充分に愛してもらえなかった記憶を想い出し、

子供の頃の、「愛情を求めていた自分」に気づき、

心の深層にある「純粋に愛情を求めている部分」を、認め・受け入れる

ーーという状態になります。
(たいてい、涙がとめどなく湧いて……、
涙を流しながら、自己承認するわけです。)


この時の感情と身体感覚を、
体験者さんがじっくり時間をかけて、味わい・体験することが、
ひじょうに重要なのです。
「イライラ」や「怒り」におおわれていた自分の、心の深層には、
「純粋に愛情を求めている部分」があった、と。


こうすることで、体験者さんの脳内プログラムに変化が生まれ、
これまでとは違う自分として生きる、
いわば、「再生のスタートライン」に立てるようになるのです。

【しめ括りステップ】アノイントで、その人の「存在自体」を祝福する

最後に私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」では、
無料オプションで「アノイント(聖別)」を行います。


具体的には、その日のセッションで体験された精油達から、
その日の体験者さんが「1番(意識の深い所で)必要としている精油」を、
1種類か2種類選んでいただきます。
そして、それを手首に1滴だけ点けて、
体温で豊かに発散する精油の香りを、たっぷり味わっていただくのです。


ここで「アノイント(聖別)」とは、
「今、あるがままのその人の存在自体」を香りで祝福するセレモニーのようなことです。


これはまったく無料オプションでして、
その体験者さんがご希望されたら提供することですが、
セッションの体験者さんの満足度がひじょうに高まります。

NLP(神経言語プログラミング)でいわれる「アンカリング」を、
精油の香りをもちいて行っているーー
とも言えるでしょう。

嗅覚は、前頭葉よりも脳の深部をダイレクトに刺激しますので、
「深いアンカリング」をできる可能性があります。

◎あなたの質問や感想を、遠慮なくお知らせ下さい!

「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」についての、
質問や感想がございましたら、
遠慮なく、Eメールまたは電話で私=立野にお知らせ下さいね。

連絡先

これまで16年の「香りの対面セッション(カウンセリング)」の中間総括として、
私はこの連載原稿を書いてます。
そして皆さんからのご要望やリクエストに対応して、原稿を作って行きます。
いかかでしょうか?

→→次号【第7回】に続く



◎アロマで心と行動を変える情報を【無料メルマガ】でお伝えします!

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先