HOME>新月と香りの会

アロマと月のパワーにサポートされて、
静かに安心してリラックスできます
心とハートを感じる秋の夜
☆新月と香りの会ーー乙女座の新月☆
2010/9/9(木)

日光の月

草や樹木の匂いに、フッと子供の頃の記憶がよみがえるーー
そんな体験はありませんか??


香りは、記憶や感情、イメージを
驚く程鮮やかに、脳裏に浮上させてくれます。
嗅覚は、ダイレクトに大脳辺縁系=本能的な脳にはたらくからです。

さらに、呼吸を感じるトレーニングも行い、
皆さんが安心出来る環境作りすることで、
リラックスして、自分の内面を感じられるようになります。


そんな風に、アロマの香りを手がかりに、
月のリズムや「ヴァイブレーション」も感じながら、
心の内面を感じる体験型ワークショップを行っています。

アロマを取り入れると、他の催眠療法等と比べて、
イメージ(映像)や感情、記憶がとてもハッキリと感じられるのも、このアプローチの特長です。
イメージや感情をなかなか感じにくいという場合にも、適しています。

季節は夏を過ぎて、秋に近づいています。
9月は乙女座ーー
そこでは「自分が何か役に立っている」
「価値あることをしている」ことが、心のキーポーイントといわれます。

アロマの香りを手がかりに、
「自分をいとおしむ」「自分の存在を価値を受け入れる」ことを、
しっかりと実感し・味わう時間を作ります。

気楽にどうぞ、ご参加下さい☆☆☆

●2010/9/9(木)夜7:00〜9:20


●プログラム内容

精油をこんな風に並べて

「自分を大切にいとおしむ気持ち」や「自分の存在価値」を、皆さんがしっかりと感じられる空間を作ります!

●個人情報は必ずお守りします

新月と香りの会でお話された個人情報は、
ご承諾無く、外部へ漏らすことは絶対にありません。
どうぞ、ご安心下さい。

新月と香りの会の様子

←新月と香りの会はこんな雰囲気で進めてます


●こんなあなたにお薦めです

●進行役(ファシリテーター):
立野 博一 アンフォールド代表

立野 博一です

ホリスティック(心・身体・魂、全体的)アロマから、
フォーカシング、ハコミセラピー、コーチングまで、
さまざまなアプローチで、あなたの『人生の可能性』が花開くのをサポートします。
個人セッションワークショップ等多数を主催。

●会場: JR「阿佐ヶ谷」駅近くの公共施設。

ご予約の方には、「行き方」をご案内できます

●参加費

初めての方【事前振込】4500円、【当日支払】5000円
リピーターの方【事前振込】4000円、【当日支払】4500円
できる限り9/8(水)夜12時までに事前振込をお願いします☆確実に参加していただけます
(ご予約の方には振込口座をお知らせします)

●参加しやすい少人数限定制(8名程まで)


☆「ビビッ」と感じたら☆気楽にご連絡下さい☆

↓  ↓  ↓  ↓

●Eメール、電話、FAXでもご予約できます

info@unfold.jp
Tel/Fax:050−1453−7335

☆☆☆参加された方の体験談☆☆☆

心をひらき、喉をひらき、人との関係をひらく

(Y・Aさん 女性)

「新月と香りの会、をありがとうございました。

これまで何回か出ているのと、
昨日参加された皆さん達と話し易い雰囲気でしたので、
居心地が良かったです。
今までで、いちばん皆さんと話し易かったです!!


最初の2つの香り(ユーカリ・ラディアータとグレープ・フルーツ)から、気分がほぐれました。


私は歌が好きで、歌を歌った後みたいでした。
英語の歌は楽しいです。
もともと歌が好きなのと、
職業上強化のためにジャズ・ボーカル習っていたことがあります。

歌うことは、とても生活の励みになります。
身体的にも。
そして、言葉の魔法がかかるんです。
英語の歌詞って日本語の歌詞にはない『強さ』とか『物の見方』があります。
特に愛の世界においては。


これで私はまた、歌を歌いたくなりました。
あまりお金をかけない方法で、習っていた時みたいに、
本格的にその世界に住みたいと思い始めました。」

ローズ(バラ)のアロマで、深いセクシャリティの癒し

スピリチュアル・スタイリスト☆森川あや さん

「5月の新月はおうし座の新月で
テーマのエッセンシャルオイルはーー好きな花ナンバー1の薔薇。
「愛と豊かさ・・・幸せなお金持ちになる」
ことをベースに感じて参加したワークでした。


もともと、嫌いな香りや苦手な香りがないくらい
アロマとは相性がいいわたし。
ワークがはじまってそうそう 香りとのコンタクトが始まり
嗅覚だけでなく
聴覚も視覚も身体感覚のどんどん鋭敏になっていきました。


通常だと聞こえない音が聞こえたり
インスピレーションがヴィジョンと言葉で感じとることができたり
身体にあったブロックが外れたことがはっきりとわかったり


そうこうしているうちに・・・ ワーク中盤で、
白ばら(ホワイト・ローズ)の香りを嗅いでいたら、
思春期のころ傷ついて、ペッチャンコに押しつぶされてしまっていたものが
息を吹き返し、膨らんでいくように感じました。


そのあとワーク終盤では、ジャスミン・サンバックの香りを嗅ぐと
傷ついたセクシャリティーが
やさしく癒されていくのを感じました。


今まで「自分を癒すこと」はしっかりとしてきた自覚があったのに
「癒したいこと、癒されたいこと」が
また浮き彫りになったことに驚きました。。。


別の見方をすれば
ようやくその部分を真正面から扱える自分になった
ということでもありました。


大きな気づきを得た、立野博一さんの「新月の香りの会」。
香りの癒しや気づきは
この日で終了したのではなく
この日が始まりまでした。

セクシャリティーの傷が癒れていくと・・・
「男性からのかかわられ方」が微妙にちがってきたように感じます。
もちろん以前より楽しさ倍増になっています(笑い)


そしてセクシャリティーの癒しは
クリエイティビティーの活性化と繋がっていました。
ただのイマジネーションというよりも
イメージの具現化や
思っていることをいかに現実に根付かせていくのか
そのような地に足ついた創造性が活発になっていったのです。


引き続き、セクシャリティーの癒しと
クリエイティビティーの広がりは続いています。

愛と豊かさは、わたしの幸せの源泉。
人はどこまでも幸せに生きたいのだと、
改めて実感しています。 」

心の「自由なスペース」、自分をゆるしてOKを出

(A・Sさん 女性)
「今回はほんっと〜にスペシャルな精油達と
いい時間を過ごすことができました。

初めての会場でまだ新しい畳の香りも
お部屋中に満ちていたからか、
香りの感じ方・受け取り方もいつもと違うように感じました。
畳や木材の香りも微妙にブレンドされたのでしょうね。
これはこれでいいものですね(^^)

特に印象に残っている香りは、
ジャック・チェイトマン氏のScent of Knowingから「Unfold」でした。
ごろ〜んと寝転がってリラックスしながら聴いていると、
青空に新緑の草原のような田んぼのような風景イメージが広がり、
「デトックス完了!」という言葉が浮かびました。
(この言葉についてはその場でシェアはしなかったですね)

数ヶ月かかった心身の深いデトックスが終わって
自分の内側にはこんな自由なスペースがあって
必要なものはもう全部持っているんだよ〜というサインかな、と
帰ってからふと思いました。

「大きな気づきは、ひとつ得られれば充分ではないか」
というBunさんの意見は、私も深く頷きました。
私の場合はその場では分からなくても
印象(ヒント)をお持ち帰りして、
後から「そうか」と思うことが多いんですが(^^;)
月に一度でもこのような時間を持つのっていいですよね。」

男性もアロマと月のバイブレーションを感じています

(純一郎さん 男性)

ローズ

「一度、体験講座に参加した事があるので今回は2度目。
BUNさんの精油はハワイ在住のジャック・チェイトマンという人が
昔ながらの蒸留法で寝ずに見守りながら精製した物もあるとか。
貴重な感じです。

月の満ち欠けや潜在意識と香りの事などの説明の後
軽く体をほぐしてリラックスしてメディテーション。

そして、これらの香りを体験しました。
・メリッサ(レモンバーム)
・エレミ
・ガルバナム・ハニー
・フランキンセンス(乳香)
・ジャスミン・サンバック
・ローズ・オットー

あまり聞きなれない名前が多いですが
懐かしかったり、リラックスできたり、
ちょっと刺激的だったり。
鼻だけでなく体のいろんな所で感じてる人もいたり。
香りからイメージする色や風景や音を言いっこしたり。

ワインのソムリエに近い感じです。

僕はまだよく分からないのでなんとなく(笑)
でも普段嗅いでいる香りのモノ達とは違って
深ーい奥行きのある感じがしました。

香りと心って深い関係があるんですね。
かなりホリスティックです。

アロマの世界を深く探求しているBUNさんに
プロフェッショナルを感じました。」

皆それぞれ違うようで、でもどこかで共通点のあるような……悩みとかあるんだなあ (Y・Yさん)

高尾山にて

「BUNさんと香りの導き!?で
普段はあまり気にしていない心と体の中を感じられたのは
すごくよい経験になりました。

また、他の参加者の方たちの話もシェアしながらというのも
感じ方がより深くなったと思うので面白かったです。
皆それぞれ違うようで、でもどこかで共通点のあるような
同じような悩みとかあるんだなあと感じて
皆さんのお陰もあり、なんというか、心強くなりました。


いただいたメールマガジン「香りと心の旅からの便り」の中に、
BUNさんの目指している瞑想は
「あっけらかん」と毎日毎日、瞬間瞬間を生きる自分になりたい
とありましたが、ものすごーく同感です。
今日は、何もかも全てが変わった!というわけではないのですが
何かがリセットされてスッキリしてます!


本当にありがとうございました。
またの機会もどうぞよろしくお願いいたします。」

トランス+アロマの癒し(A・Sさん 女性)

「こんばんは〜【新月と香りの会】 お疲れさまでした〜
(略)
この小姑も少しはお役に立てたでしょうか(笑)
(注・くり返し参加されているリピータさんを、A・Sさんはこんな風に呼んでます。)
あれこれ考えないで発言していたんですが、
いつもより直感的だったかも?

実はリクエストしようかな〜と考えていたエッセンシャル・オイル(精油)がセレクトされたので、
内心「ラッキー♪」って思ってました。
(ガルバナム・ハニーです、ふふふ)
先月から心身共に相当深い部分のデトックス中でして、
ハートチャクラの辺りに殻のようなものを感じていて
これどうやったら外せるかな〜と問いかけて
出てきた答えがコレでした。

結果は、どんぴしゃり!
フランキンセンスと合わせてハートを意識しながら聴いていたら
殻が溶けていくように感じ、そのうち身体中に青い色が弾け
軽くトランス状態に入ってました。
他の方々のお話も聞こえてるんだけど、自分の思考はゼロ状態。
いや〜気持ちよかったです。

いつもは身体全体で味わう感じで香りを聴くのですが
この時だけ、ほんの少しアプローチを変えたんですよね。
あえてハートチャクラを意識してみたら、自然に移行したというか・・・。

どうしてそうしたか?というと、
直感、もしくはインナーティーチャーが教えてくれた、
と自分では思っています」

サラッと「信念」が書き換えられて、精油を深く感じられるように(K・Sさん 女性)

ローズ

「立野博一さん(以下:ブンさん)とは、昨年の12月に、ある講座で知り合いました。
いろいろとお話をさせて頂いていくうちに、
ブンさんのアロマに対する熱い情熱や、深い探究心に魅かれて、
私は次第に、ブンさんの『香りの世界』を体験してみたいと思うようになったのです。

コレは、私の中のイメージなのですが・・・、
新月の夜は、月明かりもなく、
静かで落ち着いていて、
香りの微粒子に、心を澄ませるのに、
最適な日のように感じていました。

その日、その場所に用意されていた飲み物は『水』でした。
『繊細な香りを感じるには、やっぱり「水」だよね・・・。』
と納得しながらも、
キチンと茶托の上に置かれた湯呑みに、透明な水が注がれている光景を、
私は、なんだか不思議なキモチで眺めていました。
その晩私が体験した事は全て、そのような感じでした。

湯呑みに入っているのは『温かい緑茶』と思っていた私の期待が軽く交わされたように、
『アロマってこんなモンでしょ?』
と思い込んでいた私のアロマに対する思いも、
その後、次々と書き換えられていく事になりました。

『新月の香りの会』は首を回して、軽くカラダの状態を感じる体操と、
忙しい日常から、静かな時間へ入っていくための短い瞑想から入りました。
目を閉じて自分を感じてみると、
私は、ちょっと右肩がコリ気味でした。

それから、ブンさんが厳かに精油を並べだして・・・、
それは『きっと、何かブンさんなりのルールがあるのだろうな。』と感じさせるような、
厳かな並べ方で、しばらくすると、
そこに、精油の祭壇のようなモノが出来上がりました。

エネルギーとか波動とか、そのようなモノを繊細に感じられる私ではありませんが、
ブンさんの所作を見ているだけで、
ブンさんの精油に対する愛や敬意、
その素晴しさを伝えたいという熱い思いを、
既に感じる事が出来ました。
いよいよ、ブンさんの選んだ『香り』が参加者に渡されていきました。

私は、いつものように『鼻』で香りを嗅ごうと一生懸命になり、
この香りは、どんな香りなのだろうか?と頭の中で分析していました。
その時、ブンさんが、優しく、ひと言、
『あまり分析しないでくださいね〜。』と言いました。
そのひと言で、私は、
『香りは「分析」するモノではなく「感じる」モノなのだ!』と気付き、
それからは、鼻ばかりではなく、
全身で香りを感じるようにしてみました。

香りの付いた小さな紙を鼻だけではなく、
頭の上からつま先まで、香りの微粒子を全身に浴びるようにふりかけてみました。

そうやって、全身で香りを感じながら、
時々、ブンさんが話してくれる『精油』の歴史とか、
出身地とか、文明の話を、とても興味深く聞いていました。
ブンさんのアロマは『学問』で、
ブンさんは、アロマの『研究者』なのだと感じました。

その夜、さまざまな香りを全身に浴びて、
私のカラダが、香りを感じたお陰で、
帰る頃には、肩のコリは、すっかり消えていました。
『新月の香りの会』で書き換えられたのは、私の中の『信念』でした。

『アロマって、良い香りを楽しむだけのモノでしょ?』とか、
『アロマって深い世界みたいだけれど、私にはわからないでしょ?』とか・・・。
私の中に、狭い範囲で固定されてしまった見方と、
自分の体感覚に対する『諦め』のような思いが存在していました。

それが、サラッと書き換えられて、
それから私は、家でも、手持ちの精油を、もっと深く感じる事が出来るようになり、
その効果を最大限に受取る事が出来るようになりました。

精油の瓶を1本、手に持って、
その植物が、この広い世界の何処かで、芽を出して、
成長して、摘み取られて、
凝縮されて、精油になって、ココに来たのだ!
という事を思うと、ナンとも、感慨深いのです・・・。

その事を、今までも、知ってはいたのだけれど、実感できたということ。
この素晴しい世界をくださいましたブンさんに、深く感謝いたします。
ありがとうございました。」

☆「ビビッ」と感じたら☆気楽にご連絡下さい☆

↓  ↓  ↓  ↓

●Eメール、電話、FAXでもご予約できます

info@unfold.jp
Tel/Fax:050−1453−7335

心の殻が、自由に取り外しできるように……(M・Aさん 女性)

「昨夜、やわらかい香りとともに寝て、
今朝ふと、自分は1人なんだな〜と孤独を感じました。
と同時に、自分の背中にあった堅い殻のような鎧が、
いつでも自由に取り外しできるように変化しました。
(略)
ブンさんがチョイスしてくださった香りが
心を広げたり、お掃除したり、パワーをくれたおかげだと思います。
本当に有り難うございました。」

ため込んでいるモヤモヤを、二つのアロマが取ってくれたのかな〜(A・Sさん 女性)

「ユーカリ・ラディアータとガルバナム・ハニーですが、
実はひとつひとつを最初に嗅いだとき
「うわ!ダメだ!」って思ったんですよ。

急に胸の辺りがモヤモヤと苦しくなって咳こんじゃったんですが
少し間をおいて二つ一緒に嗅いでいるうちに、すーっとラクになって
気がついたら深緑の森の中に入り込んで
とても濃密な森の空気を吸い込んでいる気分になりました。


自分で普段気付かないでため込んでいるモヤモヤを
二つのアロマが取ってくれたのかな〜と思っています。」

「本気モード」になる(S・Iさん 女性)

「とても充実した時間を過ごさせていただきました。
今日の皆さんとも、良い『味』が出ていて、
楽しかったです。


久しぶりにお会いできて嬉しかった。
相変わらずの優しい人柄と、
なんといったら良いか言葉にできませんが、
力強さが増した様な・・。


ブンさんが『生徒になったら責任を持つ』といった言葉は、
感動してしまいしました〜。
『惜しげなく教える』ということも、
この二つの言葉には「涙」です。


そういう人ってまだ少ないです。
私ももしそういう立場になる時がきたら、
そういう人になりたいと思います。
(略)

本当に精油の世界は、深い〜、
でも確実にヒントを教えてくれる気がします。」

先入観なしで、この香りに触れることが出来る(若山ゆりこさん)

「今月の星座である牡羊座のテーマに合わせて、
BUNさんが選んだ精油を、
ムエット(試香紙)に染みこませ、一人づつに手渡される。
(略)
まず回って来たのは、「メリッサ」の香り。
BUNさんは香りを手渡して、じっくり感じてみてくださいと言うだけで、
具体的な効能などは一切説明しない。
だから先入観なしで、この香りに触れることが出来る。
(略)
浮かんできたのは、春の地中海の乾いた緑の風だ。」

亡くなった方々を手放し・昇華するワーク(Hさん 女性)

「『家族や夫婦とはいえ、人の人生や死には介入できない。
 だから、あなたはあなたの人生を精一杯生きなさい。』

微笑みながらマリア様か観音様に
語りかけられたような気がしました。

香りによって、私は従兄の死について、
昇華させることができたのです。」

香りを心ゆくまで味わえます(モルフォさん 女性)

「『新月と香りの会』で使うのは貴重なオイルなので、
一本のムエットが回ってくるものだと想像しておりましたが……
一人づつにムエットが渡されて、心行くまで味わえます。
贅沢です☆」

エレミをリクエストしようとしたら瞬時に出てきた不思議 ♪(Sさん 女性)

「昨日(射手座の新月)は、ありがとうございました。

ひとりで香りに入るのも楽しいですが、
みなさんと一緒に楽しむのも大好きです。
私はアセンダントが射手座なのですが、
説明を聞いて、なるほど!と思いました。

エレミをリクエストしようと思ったら、瞬時に出てきました。
軸が整いますね。ありがとうございます。

EMBRACE(注・「対面セッション」でもちいるセンツ・オブ・ノーイングの16本のブレンドの中のひとつ)素晴らしかったです。
ジャスミンは入っていますか?
ローズではない花の香りとともに
まろやかなスペースを感じました。


……少しブンさんからの突っ込んだお話も、
お願いしま〜す。

難しい話でもキーワードがひっかかれば、ヨシとするアバウトなのは
私だけかも知れませんが、
参加者の方々は何かにひかれてきている、
高感度な方々ですしね。

ドンドンひっぱって話してくださいね〜。」

香りで、自分の中心に戻る(R・Nさん 女性)

「昨日(新月と香りの会11/28)も、
参加してよかったです!

ブンさんもおっしゃっていたとおり、
知らぬ間に、自分の中心がズレてしまってたりしても、
それをフラットに戻すのにアロマが非常に助けになることを
実感できました!!

とくにEmbraceのそれはすばらしいなと思いました☆

また時間があえば参加したいです。」

答えは自分の中に(ふにふにかめゆきさん 女性)

「昨日はとても楽しかったです。
答えは自分の中にありますね〜。

コミュニケーションとバランスが、
今の自分にとって最重要事項
ーーと改めて感じました。

ジャスミン・サンバックとエレミは、
スコーンときました〜」

心の深いところにいる自分に合えた(Hさん 女性)

においと一緒にいる、嗅ぐのではなく、
共にいるというのは初めての感覚でした。

ただ心がすごく落ち着き、
心の深いところにいる自分に会えた感じでした。

立野さんのリードが自然ですごく安心した空気感も、すごくよかったですよ。

☆タイミングが人生では大切ですね
☆「ビビッ」と感じたら、気楽にご連絡下さい☆

↓  ↓  ↓  ↓

●Eメール、電話、FAXでもご予約できます

メルアドロゴ
Tel/Fax:050−1453−7335

●体調がすぐれない時も、できましたらご参加下さい。

香りをかいでいる内に身体も気分もスッキリしてきます。
フランキンセンス等の精油には、喉の炎症や免疫系バランスを整える働きもあるからです


※ご注意:これは医師による「治療」ではありません。
ご自身の責任で参加し、内面との対話を深め、身体感覚や、自然との繋がりを感じる場です。
これらの点をご理解の上、ご参加下さい。
また宗教とは関係ありません



powered by QHM 6.0.4 haik
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL.