HOME香りと心の旅からの便り無意識とやさしく安全につながるために

無意識とやさしく安全につながるために

赤と朱色のデカルコマニー(400変換後)



さまざまなセラピーを受けたけれど
「無意識ってわからない」
ーーという方もおられますよね?


こんにちは。
アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。


ご自身の内的世界、無意識、潜在意識を感じたい・アクセスしたいと、
さまざまな心理セラピーや催眠療法(ヒプノセラピー)を受けてみたけれど……、
「無意識や潜在意識を感じにくい」「つながりにくい」という方も、
実は結構おられます。


そうした方が、私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」を受けると、易しく・安全にご自身の無意識(潜在意識)を感じられる・アクセスできることが多いのです。
今日はこれについて、ご紹介させて下さい。

◎ビジュアライゼーション+香りのワークで、無意識にアクセスしやすくなります

私=立野の「香りの対面セッション」では精油(エッセンシャル・オイル)に加えて、様々な心理ワークを盛り込んで行っていますーー

・マインドフルネス呼吸法(瞑想法)で、体と心をリラックスする

・フォーカシングで、「体の言い分」に耳をかたむける

・「ビジュアライゼーション」で無意識を活性化し、無意識からの情報を引き出す

・幼児期の記憶や感情(インナーチャイルド)を癒すワーク

・体験者さんが睡眠時にみた「夢」を題材とするワーク

・言葉で体験者さんの無意識(潜在意識)に、直接問いかけるワーク
(ハコミセラピーの「プローブ」)

・香りの体験で見たイメージや色彩を、色鉛筆やクレパスで描くアートセラピー的アプローチ

・考え方や想い方のクセや「誤った思い込み」がある時には、言語/行動レベルで修正する認知行動療法的ワーク

・「具体的にその方が今できるアクション」を探索し・提案する、コーチング的アプローチ等など。



これらの心理ワークの中でも、
「ビジュアライゼーション(やさしいイメージ法)」とアロマの香りを合わせると、
体験者の方は、ご自身の無意識(潜在意識)を感じやすく・アクセスしやすくなるようです。

「ビジュアライゼーション」では、まず体の緊張をゆるめて、
そして心と脳をユルユルとリラックスした状態に、なっていただきます。
例えば、
春の草原で大の字になって、寝ころんでいるように。
例えば、
自然の中の露店風呂で、温泉に浸かりながら、くつろいでいるように。


すると、
普段よりもその方の無意識(潜在意識)がオープンになり、
記憶や感情、イメージなどが湧きやすくなるのです。

そして、
現在の自分から、1年前、2年前、3年前……、
5年前、10年前、20年前……、
中学生の頃、小学生の頃、小学校に上がる前の小さかった頃と……、
時間をさかのぼって行くように、想い出していただくのです。

ここで一つ大切なことは、
どんなことであっても、湧き上がってきた記憶や感情、イメージを、
そのまま受け入れて、感じることです。

「ポジティブなこと」でも「ネガティブなこと」でも、
「何か意味があるかもしれない」というスタンスで受け入れることで、
無意識(潜在意識)はあなたにとって「意味あるメッセージ」を、
確かに伝えてくれるのです。

◎「夢のワーク」もヒントになります

私は、「香りの対面セッション」でも、
アロマは使わない「コーチング」でも、
体験者の方が睡眠中にみた夢を題材にワークすることも、時々行っています。
ユングやフロイドが言ったように、「夢は無意識にいたる王道」だからです。

「夢のワーク」で、興味深いコツの1つは、
実はしばしば、「何のへんてつもなさそうな夢」に深い意味が隠されているーー
という事実なんですね。
特に「深い意味がありそうな夢」でなくて、良いのです。

夢は無意識にある要素を「歪曲」することで、
より受け入れやすい形でメッセージを伝える傾向があります。
むしろ、「何のへんてつもなさそうな夢」に深い意味やメッセージが込められているのを知ると、
無意識や潜在意識をもっと大らかに信頼して良いと、
私達は気づかされます。

こうして「夢のワーク」もヒントにすれば、
「ビジュアライゼーション」で、湧き上がってきた記憶や感情、イメージを
「ポジティブなこと」でも「ネガティブなこと」でも、
「何か意味があるかもしれない」と信頼して・受け入れやすくなるでしょう。

◎精油(エッセンシャル・オイル)は本能の脳をダイレクトに刺激する

そして精油をもちいるメリットは、精油が脳の本能に関わる部分(視床下部や大脳辺縁系等)にダイレクトに働き、
その後に、統合し・思考する脳=前頭前野に伝わる経路であることです。
精油をかぐ時、アタマで思考するよりも早く、
感情や記憶、本能が瞬速で刺激されるのです。


ですから、「ビジュアライゼーション」と「香りのワーク」を組み合わせると、
無意識(潜在意識)に気楽な姿勢でアクセスしやすくなるわけ、です。
催眠療法(ヒプノセラピー)でうまく無意識(潜在意識)にアクセスできなかったという方、であっても。


ブルーのデカルコマニー(400変換後)

◎まとめますと:

・まず、体の緊張をゆるめて、リラックスすること

・そしてどんなことでも、チョットしたことでも、
自然に湧き上がってきた記憶や感情、イメージをそのまま受け入れること

ーーこれらが自分の無意識(潜在意識)を感じ・アクセスする前提として、
ひじょうに重要なのです。

そして、「ビジュアライゼーション」と「香りのワーク」を組み合わせると、
どなたでも比較的容易に、安全な形で、
ご自身の無意識(潜在意識)を感じ・アクセスできるようになるのです。


年末から「香りの対面セッション」で行っている「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」を、スペシャル無料公開してきました!

第1回:「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」を【スペシャル無料公開】

第2回:マインドフルネス呼吸法と、無意識からの「真のテーマ」の浮上 

第3回:体感覚から無意識にアクセスする、香りでフォカーシング

第4回:無意識を承認する、潜在意識を信頼する

第5回:無意識を「非言語」と「言葉」両方でほどく

第6回:心と脳のプログラムを香りで書き換える

第7回:無意識と「ちょうどイイ関係」になる2つの視点

こうしてアロマをもちいて無意識(潜在意識)とワークする、実践・現場体験に基づいた情報は、
他にはめったに見られない貴重なものでしょう!ぜひこの機会に、「全7回」を読み直してみて下さいね。
↑ 上の項目をクリックすれば、各記事にリンクしています ↑

→→次号に続く



◎アロマで心と行動を変える情報を【無料メルマガ】でお伝えします!

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先