HOME香りと心の旅からの便り自分と会社の仕事/現職の「幸せな協働部分」を作るには

自分と会社の仕事/現職の「幸せな協働部分」を作るには

途方にくれるビジネスパーソン048(400変換後)

仕事に、自分としてのよろこびや関心を「全く見出せない」とおもいながら、
もしかしたら……日々をすごしていませんか?

それはモッタイナイ生き方ですよ!

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号をお届けします。

(もしもあなたが今、どこかの会社の社員/スタッフとして働いているとしたら……)
自分の生き方や人生と、今のお仕事や会社との間で、
共有できる何か、未来のイメージ、ビジョン、夢を作っていけたら、
毎日の仕事に気持ち良く・前向きに取り組みやすくなるでしょうね。

とはいえ実際には、これはナカナカ無かったりします。
そして「働かされている」とも感じながら、
1時間、10分、1分と……、
時間が過ぎるのを待っていませんか?

自分と会社の仕事/現職のと間に「幸せな協働部分」を作るーーというのは、
今、働いている多くの方々にとって、とても身近なお悩みではないでしょうか?

◎例えば、私自身の場合は……

私は2000年7月から「心理的アロマテラピー」の研究やセッションを始めたのですが、
もちろんこれで「仕事になる」「生活が成り立つ」とは考えられなかったので、
その頃、郵便局で短時間職員として働き始めました。
朝8時から午前中は、バイクで速達専門の配達をして、
午後から夜には、自分の「心理的アロマテラピー」のセッションや、
「心理セラピー(カウンセリング)」の勉強をしていたのです。

とはいえナカナカ厳しい労働環境でしたので、
2007年秋、郵政民営化の際に、短時間職員を辞めることにしたのです。
この時、直属の上司である課長から「どうして辞めたいの?」という面談を受けたのですが、
正直言って私はあきれてしまいました。
なぜなら、直属の上司が私に直接話しかけてくれたのは、
この辞めるという意思表示した時が全く初めてだったからです。
「辞めます」と言うまで数年間、働き方についての面談もヒヤリングも全く無い職場ーー
というのもあんまりではないか、と(涙)。

こうした私自身の経験もありますから……、
社員/スタッフ側と会社側の間で、人間的なコミュニケーションが全く無い職場や、
いわゆる「ブラック企業」と言われる職場も少なくないという状況も、
わかります。

とはいえ、社員/スタッフであるあなたの人生全体を考える時、
会社/現職との間に共有できる何か、
未来のイメージ、ビジョン、夢を持てないとしたら、
それはとてもモッタイナイことでしょう?
何より、あなたご自身にとって、です。

◎人生全体/ライフキャリア全体から、考えてみましょう

ここでまずは視野を、今の会社/現職だけではなくて、
あなたの人生全体/ライフキャリア全体に向けるのが良いです。

視野を「今の会社/現職」に集中してしまうと、
思い通りに働けてない時、結論は「辞める」に結びつけるしかなくなります。
落ち着いて考えれば……、
あなたの人生全体は、70年、80年と「今の会社/現職」より遥かに長く広がっています。
また「ライフキャリア=働ける年月」も、50年、60年と「今の会社/現職」より長く広がっているはずです。

あなたの「人生全体」「ライフキャリア全体」を長期的にとらえる視野になって、
「今の自分はどのように働くのがベストか?」と、
心の内側に問いかけてみると良いですよ。

すると、単純に「辞める」ではない、
新たな行動の選択肢がみつかりやすくなるでしょう。

◎「原点の想い」を再確認する

また今の会社/現職を続けるかどうかーー悩んでおられる方には、
私のコーチング・セッションではまず、その方の「原点」を思い出していただくようにしています。

今の会社/現職に入社する時、
あるいはそのお仕事を選んだ時、
きっと何か、あなたとしての「原点」があったのではないでしょうか?
これを想い出すことが、とても大切です。

「自分という人間を、仕事の中で試したい」
という原点もあったかもしれない。

「今は何も持っていないけれど……これから自分を成長させて行きたい」
という原点もあったかもしれない。

「自分の人生を活かすために、この仕事で思いっきり精一杯やってみよう」
という原点もあったかもしれない。

どんな「原点」でも良いのです。
あなたの心の深くにあった「原点の想い」を想い出すことが、
心の状態をリセットするのにとても役立ちます。

◎「やらされてる感」から脱却する

そしてもう一つ、「仕事をやらされてる意識」にいつの間にか、なっていませんか?
これが会社/現職との間に共有できる何か、
未来のイメージ、ビジョン、夢を持ちにくくしている、
要因の1つなのですね〜。

そこで、「自分も一緒に会社/職場を作っているという意識」にシフトするのをお奨めします。
たったこれだけで、昨日までとは違う姿に、
会社/職場が見えてくるはずです。

そして、あなたとして「会社/職場と共有できるアイデア」を、社長や上司、同僚、仲間に提案して行きましょう。
もしもこれが受け入れられなかったとしても、大丈夫です。
「やらされてる感」から「自分も作っているという意識」へのシフトは、
長い目でみると……、
あなたの「人生全体」「ライフキャリア全体」にきっと良い効果をもたらすはず。
「自分も作っているという意識」になれれば、人生の様々な局面において、
ナチュラルに行動が前向き姿勢になるからです。

◎まとめますと、自分と会社の仕事/現職の間に「幸せな協働部分」を作るには、これらのポイントがお役に立ちます

・あなたの「原点の想い」を再確認する

・「やらされてる感」から脱却して、「自分も作っているという意識」へシフトする

いかがでしょうか?
あなたの感想やご意見をぜひ、Eメールまたは電話でお知らせ下さいね。

連絡先

そして、次号のこの無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】では、
経営者側からの「社員/スタッフとの幸せな協働部分を作る」ことについて、お伝えします。

→→次号に続く

◎そして無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】を読んでみませんか

DC042(変換後)

フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?
嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。

こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

↓ 携帯電話はこちら ↓

連絡先