【特別公開します】坐禅や瞑想時の意識状態になるアロマ香水精油データ

oils-bun110707(300変換後)

こんにちは。
立野 博一です。
私は「心理的アロマテラピー」「コーチング」2つを軸に自分の仕事を作っているのですが、
「アロマ香水ブレンド(調香)」というメニューも行ってます
七夕の昨日は、あるコーチからの御依頼で、
「坐禅や瞑想時の意識状態を想い出す香り」というテーマで、アロマ香水を調香して納品してました!
そこで、瞑想時の意識状態になりやすい精油(エッセンシャル・オイル)の情報を欲しいーー
というご要望もいただきましたので、
特別にここでもご紹介しましょう!

◎今回の「坐禅や瞑想時の意識状態を想い出す香り」精油データ

以下の12種類のレアでスペシャルな精油をブレンドし、
無水アルコールを加えて、1本10mlのアロマ香水を制作しました。
特にセージ・ブラック、スパイクナード・エキストラ、トゥルシー(インド産バジル)等の精油が、
調合(ブレンド)の中心になってます。
(調合比率は、申し訳ありませんが企業秘密です。笑)

【セージ・ブラック カリフォルニア・ビッグサー産】
ビッグサー海岸に自生するセージ・ブラックを蒸留した、
ひじょうにレアな精油です。
アメリカ先住民はさまざまな植物を祈りや瞑想のためにもちいてきましたが、
セージ・ブラックはそれらの中でも特にスペシャルな植物です。
ただかぐだけで、丹田や下半身からエネルギーが湧いてくるのを、実感できます。

【スパイクナード・エキストラ ネパール産】
ヒマラヤ山脈の3000m以上の山地に自生する薬草で、
チベット医学でももちいられる、オミナエシ科の植物です。
マグダラのマリアが最後の晩餐の夜に、
スパイクナードでイエス・キリストの足をぬぐったと、福音書に書かれています。
依存心と嫌悪を、許しと慈愛に転換するーーとも言われます。

【トゥルシー・バジル カシミール産】
バジルは、ヨーロッパ種とインド種があり、
植物自体も含有成分も、ずいぶん異なっているのですが、
これはインド・カシミール産のバジル=トゥルシーです。
インドでは「クリシュナ・バジル」、「ホーリー(聖なる)・バジル」と呼ばれ、
感情的にネガティブになった時に、
脳を強力に回復してくれるパワフルさを持っています。

【サンダルウッド(白檀)インド・マイソール産】
サンダルウッド(白檀)も、アーユルヴェーダ、チベット医学、中医学で重用される植物で、
アジア諸国の宗教や文化、歴史に長く関わっています。
サンダルウッドは、「今、ここ」に意識を向けて、自分の本質に立ち戻るのを助ける、
瞑想のための基本となる植物の1つです。

【フランキンセンス(乳香)オマーン産】
これは、エジプト、バビロニア、ペルシャ、ヘブライ、ギリシャ、ローマそれぞれの古代文明において、
瞑想や宗教儀式、日常生活に使われた、
ホリスティック(心・体・全体的)な植物療法を代表する植物の一つです。
フランキンセンスは呼吸を自然に深めるので、
同時に神経系の緊張をゆるめ、リラックスさせてくれます。
心の静けさと洞察を促すので、まさに瞑想のための精油として最初にお薦めできる種類です。

【ブラックペパー インドネシア産】
気分をフワッと高揚させる感覚もある、「発散」する力の強い精油で、
このアロマ香水の香りを立ちやすくするために、これを調合しています。
また漢方薬的な複雑・精妙な成分も含んでいて、
アロマ香水を奥行きを持つ、大人の香りにしてくれます。

【ガルバナム・ワイルド イラン産】
中東で古代から癒しのために使われてきた、セリ科の植物。
心のバランスをとりたい時や、感情が強烈で抑えられない時に、
急速にクールダウンしてくれます。
質の良いガルバナムは、ただかぐだけで脳内で変化が起こるのを実感できる、
素晴らしいものです。

【ファー・ダグラス・ワイルド ボスニア産】
クリスマス・ツリーにするモミの木です。
これも呼吸が深くなり、全身からエネルギーが湧くように感じられる、パワフルな精油です。
秋冬に日射量が少なくなると気分が落ち込む季節性感情障害は、
これをかぐだけで元気になる、ともいわれます。

【セージ・ホワイト・オフィキナリス フランス産】
アメリカ先住民が体と心の浄化のためにもちいる、代表的なシソ科の植物です。
「5月にセージを食べるとボケない」という諺もあり、脳を活性化する力の強いものです。
気力が足りない時、ウツっぽい状態の時に、役立ちます。
私自身も30代後半のウツ体験をした時、
セージ・ホワイトやセージ・ブラックを中心としたブレンド="サイクロン・ビジョン"に、
助けられました。

【イランイラン・エキストラ マダガスカル産】
エキゾチックな花の香りで、官能性も感じさせるものです。
そしてイランイランは、ごく微量をアロマ香水にブレンドすると、
全体をふんわりソフトにして、やわらかく広がる香りになりますので、
ここではそのためにイランイランを調合しています。

【パチュリ・ハイドロディスティルド・オーガニック インド産】
アーシーな土の香りを感じさせて、
グランディング(地に足をつけること)を想い出すのに、役立つ精油です。
同時におだやかな官能性も感じさせてくれて、
体を回復させ、免疫力を取り戻し、
さらに創造性も駆動させるようです。

【ゼラニウム・ローズ・ハイドロディスティルド・オーガニック 南アフリカ産】
ゼラニウム・ローズはシソ科のハーブですが、ローズ(バラ)的な成分も含むものです。
ゼラニウムは、アロマ香水ブレンドに1滴いれるだけで「中心」を感じさせる効果があり、
アロマ香水の存在感を演出するのに、これを調合しています。
また、ハイドロディスティレーション(低温度での水蒸留法)ですので、
従来の高温度での水蒸気蒸留では抽出しにくい成分も、
植物から引き出すのにも成功しているようです。
ゼラニウムが本来持っている成分と香りが、そのままここにあります。

◎まとめますと……

多くの女性のお客様が求めるアロマ香水(例えば、お花のやさしく包まれるような香り等)とは、
全く違う傾向の調合になっています。
「瞑想的な意識状態を感じさせる香り」に100%フォーカスして、
私はこれをブレンド(調香)しました。

元々私も、「アロマをもちいたビジョン・クエスト」
つまり「本来の自己」の探求は可能かーーという所から、
心理的アロマテラピーの研究を2000年からスタートしたのでした。

ですから今回のように「瞑想的な意識状態を感じさせる香り」に100%フォーカスした調香をできることは、
本当に大きな悦びです。
この機会をいただいていることに、心から感謝です。

もちろん女性達の求める方向のアロマ香水を作ることにも意義はあるわけですが……、
「ビジョン・クエスト」や行動変容志向のアロマテラピーの探求が、
私のルーツであり、これからも実現したい方向なのです。

いかがでしょうか?
よかったらあなたのご意見・ご感想をEメールで、気軽に私にお知らせ下さいね。

連絡先

☆☆☆「世界で1本だけのオリジナルなアロマ香水」作れます☆☆☆

精油瓶をつまむアップ 精油の準備状態 コンサルティングの様子 コンサルティングの様子2 精油ボトルをつまむアップ2 ボトルから精油を入れる スポイトで精油を入れる 無水アルコールを入れる やさしく撹拌する 繰り返しテイステイング テイスティング・アップ ムエットでチェック コンサルティングの様子3 セージ

↑スライドショーで香水ブレンドの様子をご覧になれます


香りの「好き/きらい」とは、本当に人さまざまですね。
あなたの「好きな香り」を中心に大切にしながら、
プラス様々な香りも調合して、
「世界で1本だけのアロマ香水」をブレンド(調香)して作れます。
あなたのご覧になる目の前で、所用時間1時間から1時間半で制作。

アロマテラピーの精油(エッセンシャル・オイル)をブレンド(調香)して、
100%自然な材料で、オーダーメイドでアロマ自然香水を作れます。

アロマ香水ブレンドの詳しくはこちらからご覧下さい

連絡先

コメント


認証コード7908

コメントは管理者の承認後に表示されます。