「お気に入りの香り」をアロマ香水で再現するには?

spoit-blending(250変換後)



こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
私の仕事メニューの1つとして、「アロマ香水ブレンド(調香)」も、あります。

昨夜は、「気に入っている香りのサンプルの再現はできますか?」というお客様がみえて、
この「アロマ香水ブレンド(調香)」を行ってました!

こうした既製品の香水やコロン、化粧品の香りの「再現」をご希望されるお客様は、
けっこうおられますので、
今日はこれについて解説しましょう。

◎既製品の香りを「再現」する、アロマ香水調香とは

この作業では、まずその「お気に入りの香り」の既製品を少量でもご持参いただき、
その香りを私にかがせていただきます。

すると、
どんな種類の精油(エッセンシャル・オイル)を組み合わせたら、その香りを「再現」できそうかーー
おおよそ見当がつきます。
つまり、香りの「リバース・エンジニアリング」するのです。


そして、材料になりそうな精油を選び出し、
少しづつ調合しながら、その香りに近づくブレンド比率を探します。


こうすると、
(100%全く同じではありませんが)
精油(エッセンシャル・オイル)を組み合わせて既製品の香りを再現することは、
けっこう可能なのです。

とはいえ、
ここに難しい課題もいくつかあります。

◎「記憶の中の香り」に近づけられればベスト

お持ちいただく既製品は多くの場合、
年月の経ったものが多いです。
すると厳密には「トップノート(最初に立ち上がる香り)」が減少していて、
「ベースノート」が強めに残っている状態となっています。


つまり、当初のその既製品の香り(仮にこれを【香りA】とします)は、
お持ちいただいたものの香り(これは【香りB】とします)と、
微妙に違っているはずなのです。


さらに言えば、お客様の記憶に残っているのは、
その既製品が含んでいる成分の中の「気に入った部分」であり、
つまり、「記憶の中の香り」なのです。

厳密に考えると、お客様のご要望に対応するには、
【香りB】でもあり、
【香りA】でもあり、
何よりお客様の「記憶の中の香り」に近づけるられるとベスト
ーーとなるわけです。


私の方は、お客様の「記憶の中の香り」は推測するしかありませんから……、
ブレンド(調香)作業の途中で何回も、
「これで合っているでしょうか?」とお客様に香りを確認しながら、
ベストの状態に近づけて調香するのですね(汗)。

◎「創造性(クリエイティビィテイ)」を開花するアロマ香水

私の「アロマ香水ブレンド(調香)」の基本形としては、
何らかの「テーマ」をお客様に設定していただき、
これを10種類〜25種類の精油を組み合わせて創造するというのが、メインです。

例えば、
「ハートがリラックスして、優しい愛情を感じる香り」、
「エネルギーが湧いて、1歩前に踏み出す気持ちになる香り」、
ーーというようにです。


つまり、既製品の香りを「再現」するブレンド(調香)というのは、
こうした「テーマ」に基づいたブレンド(調香)と違った方法論になるわけです。


既製品の香りに「愛着」を感じて、
それが廃番になり・入手できないので、「再現したい」というお気持ちは、
私も理解できます。

そして、そこまで「香り」に関心を持っていただいたことにも、
感謝したいです。


とはいえ、


アートとしての「アロマ香水調香」という観点からみますと……、
既製品の香りを「再現」するブレンド(調香)というのは、
「テーマ」に基づいたブレンド(調香)よりも、
残念ですが「創造性(クリエイティビィテイ)」が少ないとも言えるのですね〜。


「記憶の中の香り」を再現するのを超えて、
そこに新しい要素を加えて、
まったく未知の香りの世界を創造できるかもしれない。

できればそうした、
「創造性(クリエイティビィテイ)」を開花するアロマ香水がありえるーー
ということにも気づいていただけましたら、
素晴らしいですね〜。



☆アロマ香水ブレンド(個人オーダーメード)

あなたの「好きな香り」を中心に大切にしながら、
プラス様々な香りも調合して、
「世界で1本だけのアロマ香水」をブレンド(調香)して作れます。

あなたのご覧になる目の前で、
アロマテラピーの精油(エッセンシャル・オイル)をブレンド(調香)して、
100%自然な材料で、オーダーメイドでアロマ香水を作れます。

>>詳しくはココをクリック

☆アロマ香水ブレンド(調香)個人レッスン「基本コース」
〜聖なる遊び、アロマ香水ブレンド技術を学んでみませんか〜

「世界で1本だけのオリジナルなアロマ香水」をあなたの手で自由自在に作り出せたら、
とても素晴らしいと思いませんか!

アロマテラピー(芳香療法)でもちいる精油を材料にして、
「世界で1本だけのアロマ香水」を作れます。
そしてあなたの創造性と感性次第では、
「お客様のためのオーダーメードのアロマ香水作り」を個人ビジネスとして副業にできます。

>>詳しくはココをクリック



連絡先

コメント


認証コード4956

コメントは管理者の承認後に表示されます。