「生きてるって、どういうことか?」という問いかけに

lookupsky (1)(350変換後)



こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
今日は、午前中にネイティブ・アメリカンのフルート演奏家・制作者の小野昭一さんと、
Facebookメッセンジャーで打ち合わせ、
その後は、アロマテラピー・スクール”セリスト”校長の高橋克郎先生と、
電話でお話してました。


「ひとは、どうして笛を吹くのか?」と、
小野さんは語り、


「生きてるって、どういうことか?」と、
高橋先生からは言われました。

こうした根源的な問いを、共通項の多い先輩やお世話になった恩師から、
あいついで問いかけられるこの頃。
私としては、ひじょうにウレシイです〜。


「それは、とっても根源的で・本質的な問い、ですね〜。」
とだけ私は言って、
笑っているだけですが。愉快です。
こうした根源的な問いを持ち続けることに、
何か意義があるのではないでしょうか。
(チョット、青いですが。笑)

問いの背景に、
その方の人生全体が広がっているようでも、ある。
ジックリ・ゆっくり洞察してみよう〜。

ひとは、どうして笛を吹くのでしょうか?
そして、
そもそも、生きてるって、どういうことでしょうか?

◎よかったらあなたの感想やご意見を、気軽にコメントして教えて下さいね。




コメント


認証コード7661

コメントは管理者の承認後に表示されます。