HOME香りと心の旅からの便りあなたの「魂からの声」をわかち合うギャザリングを作ろう

あなたの「魂からの声」をわかち合うギャザリングを作ろう

「ギャザリング」というコミュニケーションをご存知ですか?

実は、3/26の【桜見・交流パーティー】の準備をしている過程で、
私自身これまでになかった「気づき」があったのです。
私はカルい気持ちでこの【桜見・交流パーティー】の企画をスタートしたのですが……、
心の深い層で「どうも……ギャザリングのような集まりを自分を求めているようだ」
ーーと、気づかされたのですね~~。

「ギャザリング」ーー日本では聞き慣れない言葉ですが、
英語では、「ひとの集まり」を意味していて、
もっと言えば「何かの共通項を持つ人達の集まり、コミュニケーション」
と言えるでしょう。

さらに検索して調べてみますと……、
ガールスカウトの世界では、「ギャザリング」が多く催されているのが、わかりました。
ガールスカウトのギャザリングには、こんな特徴があるそうですーー
・初対面の人ばかりで集まり
・お互いに本音を言い合える
・自分の関わっている団にギャザリングでの経験を持ち帰り、活かすことができる

なるほど~~、
「お互いに本音を言い合える」とは、心理学から言えば「アサーティブ」なコミュニケーションとなります。
自分として「本音」を語りたいし、
相手にも「本音」を語ってもらえる関係性を作りたい。
それが「アサーティブ」です。


気がつかなかっただけかもしれませんが……、
私が求めている理想的なコミュニケーション・スタイルが、
ガールスカウトの世界とも共通点があるらしいのですね。
とても興味深いです~~。

小学生から10代の年頃の女の子達が初対面同士で集まり、
「本音で言い合える関係」を作ろうとする「ギャザリング」。
ちょっと「コミュニケーション革命」と言えるくらいの、
革新的な考え方かもしれないですね。

実は「本音を語り合い、誰かに聞いてもらえる関係性」を求めているのではないでしょうか?

「本音」というより、「自分の核心部からの声」「魂からの声」と言っても良いかもしれません。
自分の「魂からの声」を誰かに聞いてほしいし、
誰かとわかち合いたい。

現代社会ではインターネットの発達もあり、
FacebookやいろいろなSNSやツールもありますが……、
フト気がつくと、表面的なコミュニケーションばかり忙しくなってませんか?
自分の「魂の声」、「核心部(コア)の声」として何があるのかーー
見失なってはいないでしょうか.

これは先日行った【ストーリーテリング・ワークショップ】でも確かめられたのですが、
「本音を語り合い、誰かに聞いてもらえる関係性」への渇望が、
現代を生きる私達の内面深くにあるーーと私は思うのです。

そんな関係性の場を実際に作るには……
最初に自分の側からオープンになり・率直に話すことが、大切ですね。
あなたが(できる範囲内で良いのです)、
自分からオープンに話す時、
ひともオープンな態度で聴き・そして応えてくれるものです。

チョット「勇気」を持ちましょう!
自分の「弱さ」や「失敗体験」「足りない要素」について、
勇気を持って言葉に出してみましょう。

そこから、あなたの「魂からの声」を受けとめてもらえる関係性、
分かち合える関係性を育てていけるでしょう。
3/26【桜見・交流パーティー☆注目すべきオモシロ人と出会うギャザリング】はそんな仲間達が集まる場のスタートにしたいとーー私は夢を描いています
いかがでしょうか?



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら