HOME選ばれる5つの理由

アンフォールドの心理的アロマテラピーが選ばれる5つの理由

oils-bun110707(300変換後)



特に心・メンタルに関わるアロマテラピー(芳香療法)やカウンセリング、心理セラピーを、
「誰から受けたら1番良いだろう」ーーと感じていませんか?

心理・メンタルに特化したアロマテラピー(芳香療法)とカウンセリングの実践・研究歴17年目の私=立野は、
こんな特長を持つ【心理的アロマテラピー】を研究・実践しています。

理由1☆何より、「今こそ自分自身を変えたい方」、「生き方を変えたい方」のために

理由2☆世界水準で「ベスト・オブ・ベスト」の品質を追求するジョン・スチール氏のブランドや、全体で300種以上の精油を揃えて

理由3☆アタマの思考(顕在意識)よりも、その人のホンネ(無意識)を尊重して

理由4☆セラピスト自身が、37歳のウツ体験を自力で乗り越えた体験を持つ

理由5☆中学生にもわかる平易な説明と、丁寧な関わり・コミュニケーション


理由1☆何より、「今こそ自分自身を変えたい方」、「生き方を変えたい方」のためにーーとは?

実は、私=立野の【心理的アロマテラピー(芳香療法)】、
つまり植物をもちいた心と体の癒しの研究と実践は、
「自分自身を変える」「生き方を変える」という原点から、スタートしたのです。


日本で一般的に知られているアロマテラピーとは、
チョット違う観点となっていますね(笑)。


例えば、アメリカ先住民が大人になる通過儀礼として、
「ビジョン・クエスト」が行われますが……、
私の【心理的アロマテラピー】のエッセンスとはつまり、
「植物の香りをもちいたビジョン・クエスト」とも言えるでしょう。

もちろん、もっと普段使いで、精油を使うのも良いですし、
ただ愉しみのためにアロマ香水を調香するのも、良いでしょう。

それでも同時に、
心と体が分離していないホリスティック(全体論的)なアロマテラピーの世界に関心を持つ方々も、
この頃増えています。

奥深い意識や行動変容のアロマテラピーの可能性にも触れてみるのは、
いかがでしょう?

画像の説明