HOME香りと心の旅からの便りからだの声からの気づき☆イライラや怒りを流し・手放す

からだの声からの気づき☆イライラや怒りを流し・手放す

紫陽花

「生ビールをチョット1杯〜〜☆」

ーーこの頃の蒸し暑い季節、夕方になると、皆さん感じることでしょうね!


あなたはお酒を好きですか??

最近の私は、ジンジャエールですごしています(苦笑)。
私は4月下旬から1滴もお酒を呑まない生活となり、
もう2ケ月以上過ぎました!!
一時的ではなく、これからずっと未来もですから、
私にはひとつの「人生の大変化」です。

お酒をのまないでいますと……
からだの声や感情を、それまでよりわかりやすくなるようです。
今日はこの「からだの声からの気づき」について、お伝えさせて下さい。

私は、お酒もひとつの文化ーーと考えています。
中毒や依存になってしまうのはもちろん問題ですが、
お酒と関わって生まれた数多くの文学やアート、
そしてバールーや居酒屋といった空間は、
人生を豊かにする文化とおもうのです。

醸造や蒸溜技術の発見と進化の人類史を振り返れば、
アロマとも関連あることですね。

それが実は……
4月下旬から通風発作の連発が続いてました。
右手首の発作では、痛みで箸を持つのも不自由となり、
さらに右足の発作では、ウチの中で移動も出来なくなってしまったのです(涙)。
Macのキーボードを入力するのもままならないですから、
仕事にも影響が出て大ピンチに(…汗)。

通風発作は数日で消え去るのですが、
手と足の関節各部の強烈に激しい痛みは、
「もうお酒を飲んではいけない」と、私に痛感させてくれました。
「問答無用」の身体からのメッセージですね〜。

お酒を飲まない毎日をすごしてみると……
まず、「イライラ」や「怒り」の感情があるのに気づきました。
ちょっとしたことで私の内に、「イライラ」が瞬間瞬間に生じているのですが、
これを見過ごしていたわけです。
そして私は「イライラ」や「怒り」と直面して、内観(インナーワーク)してみました。

するとこれは、まったく「自然」に生じている現象とわかります。
雑草が伸びるように、樹木が枝を伸ばすように、
ナチュラルに生まれ・流れている過程であり、
エネルギーのようです。

ただ自分の思い通りに、周囲と調和して進んでいない面もあるから、
困った状況になっているわけです。


人間の内に「成長したい」というエネルギーが息づいている。
自分の内にも、
そして誰もの内にも。


まるで深い山奥で川の源流が湧き出て、
しずくが集まり、小さな渓流になるように……、
自分の深い部分で、原初のエネルギーが流れ出しているようだ。

特に今頃のムシムシした季節は、
「イライラ」や「怒り」が内向しやすくなり、
リンパの循環も滞りがちで、
身体も重たく感じられるかもしれません。


もしもあなたが、「イライラ」や「怒り」を感じているとしたら、
自分の内面をいとおしく、みつめのはいかがでしょう?
それがただ自然に流れ出すように、
「流れ」をうながしてあげるのは、いかがですか?

「イライラ」や「怒り」を流し・手放すために、心を内観することが大切ですし、
補助として、精油のサポートという方法もあります。

  • フランキンセンス(乳香、オリバナム):呼吸系と連動して神経系を鎮めるので、神経系を効果的にリラックスできます。
    意識をクリアーに集中して、内観や瞑想、祈りにふさわしい環境を作る。
    >>詳しくはココをクリック

  • ジュニパー・ベリー:身体、心そして空間や「場」も浄化する香り。
    腎臓を活性化し利尿作用があり、リンパの滞留を改善するようです。
    >>詳しくはココをクリック

お薦めとしては

グレープフルーツ+フランキンセンス(乳香、オリバナム)
ジュニパー・ベリーガルバナム
というようにブレンドしますと(精油を組み合わせる)、
心も身体も強力にスッキリする香りを作れますよ!!
夏のシャワーの後に、心地よいブレンドです。


(注:グレープフルーツは光感作性がありますので、これを点けた時は直射日光にご注意下さい。)



☆☆☆メルマガ「香りと心の旅からの便り」は無料でお送りできます☆☆☆