HOME香りと心の旅からの便りアセリやイライラにも、人生の大切な意味があります

アセリやイライラにも、人生の大切な意味があります

010(変換後)

仕事を終えて帰宅し、食事等を済ませたら……、もう自分の時間はほとんど残ってない。
「会社との行き帰りだけで、毎日が過ぎている。」
「私は、何をしているのだろう?」
「私の人生、このままで本当にイイのか?」
ーーそんなアセリやイライラを感じている所はありませんか?


こんにちは。
立野 博一です。

過去の私自身も、そんな「アセリ」や「イライラ」の中に激しくあったのを、
先日想い出した体験がありました。
30歳前の頃、私が働いていた会社で一緒だった方と、
久しぶりにお話する機会があったのです。

「立野さん、あの頃ずっとイライラしてましたよ!」

ーーそう言われて、記憶が蘇ってきました。
そう、脇から見てもハッキリわかるくらいに、
あの頃の私は激しくイライラ感情を抱えていたのです。

その頃、タイやインドからアクセサリーを輸入・販売する小さな会社で、
私はルート営業を担当して働いていたのです。
それなりに可能性を感じて入社したはずなのですが……、
実際の現場を見ると、すっかり未来が閉ざされたように感じていた。
毎日毎日、「自分はこれでイイのか?」と自問しつつも、
とはいえ、「深い自分」とは直面出来てなかった、イタイ日々でした。

「アセリ」や「イライラ」も、無意識(潜在意識)からのメッセージです。

今の私なら、あの頃とまったく違う視点を持てるのです。

「イライラ」も実は……、
無意識(潜在意識)からのメッセージだったのです。
自分の「イライラ」感情とこそ、本来直面すべきだったのです。
ここに気づけてなかった。

そこで、もしもあなたもこの頃、
そんな「アセリ」や「イライラ」を感じておられるとしたら、
チョット聞いていただけますか?

見方を変えれば……「イライラ」感情は、
あなたの内面に実在する、あなたのエネルギーや活力かもしれない。
あなたの内面のエネルギーや活力が、
「もっと自分を活かして・生きたいよ!」と、声をあげているのです。


見方を変えれば……「アセリ」の感情は、
あなたの直感と、深い無意識の知恵が、
「残されている時間やスペースが少なくなっているよ」と、声をあげているのです。

アセリやイライラの「エネルギー」に寄り添うように受け入れて、
さらにより適切な方向に転換するのは、いかがでしょうか?


そして、素直にその「エネルギー」のおもむくままに行動するのは、いかがですか!
もっとストレートに、あなたは行動できますよ。


遠い先の目標というよりも、リアルに足元を見据えて、
率直に、ストレートに行動しませんか!
きっとそこから、
光のさす出口は見えてきますよ。

私自身の過去のひとコマを再発掘して、
「イライラ」や「アセリ」も人間にとって実は大切な、
「リソース 心の財産」のようなものと、
あらためて気づかされました。

いかがでしょうか?
あなたはどう感じますか。

→→次号に続く



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら