HOME香りと心の旅からの便りアロマでどうして即興演奏とコラボできるの?

アロマでどうして即興演奏とコラボできるの?

↑ クリックすればYoutube動画でもご覧になれます ↑

「香りや匂いと、音楽は別の世界」と、
もしかしたら思い込んでませんか?

こんにちは。
【心理的アロマテラピー研究所】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。


私は「アロマのグループワーク」ではこれまでに、
シタール、即興ピアノ、ライアー(シュタイナー教育から生まれた竪琴)
そしてアメリカ先住民のラブ・フルート(ネイティブ・アメリカン・フルート、インディアン・フルート)等の即興演奏と、
コラボさせていただきました。


本来はセラピー、カウンセリングあるいはコーチングが専門の立野が、
「どうして即興演奏とコラボできるのだろう?」と、
不思議に感じる方もおられるでしょう。
基本的に、アロマは嗅覚であり、音楽は聴覚のハズ、
ですしね〜(笑)。
今日はこの辺りについて、お話させて下さいね。

◎具体的にアロマと即興演奏は、どうコラボできるか?

コラボws120927風景(変換後)

私がこれまでコラボさせていただいたのは、どなたも「即興演奏」を主とするアーチストでした。
具体的には私は、こんな「流れ」で即興演奏のアーチストとコラボします。


・最初に、1種類または2種類の精油(エッセンシャル・オイル)を選び出して、
その精油をムエット(試香紙)につけてアーチストにかいでいただく。

・アーチストは、精油の香りから何かインスピレーションや
感情、記憶、波動(エネルギー)を感じて、
これを即興演奏し始める。

・この演奏を聴きながら、聴いている皆さんにも、
アーチストと同じ種類の精油をつけたムエット(試香紙)を配る。
オーディエンス(聴衆)の皆さんは、精油の香りをかぎながら、
即興演奏を楽しめるわけです。

・さらにその「場」の雰囲気を感じて、私はまた新たに2種類の精油を選び出し、
まずアーチストにかいでもらい、そしてオーディエンスの皆さんに、
精油をつけたムエット(試香紙)を配ります。

こうしてそのイベントの時間が続く限り、
その「場」の瞬間瞬間に合った精油を選び出し、
あるいは演奏からヒントをもらって精油を選ぶこともあり、
香り体験と即興演奏を繰り返し体験し・味わっていただけるのです。

おそらく即興アーチストは……、
自身の内面で感じることや、
その「場」にある雰囲気やエネルギーを知覚して、
それを楽器演奏に変換して、アウトプットしているのでしょう。


「香りの体験」をそのままヒントにして音楽をクリエートできるので、
実はアロマとのコラボでは、
湧いてきたイメージや曲想を自然な流れで即興につなげやすくなるのです。

こうして意外に容易に、
アロマと即興演奏のコラボはできるものなのです。

◎五感をできる限りオープンにする

即興演奏を聴く側の皆さんにとっての「メリット」も、大切ですね。
実は、「香りの体験」が影響するのは、嗅覚(きゅうかく)だけではないのです。
視覚、聴覚、味覚、体感覚も、ここでは繊細に変化します。


精油の香りをかぎながら演奏を聴くことで……、


聴覚が変化して、音の聴こえ方も変化します。
体感覚が変化して、音の響きやバイブレーションを体で感じやすくなります。
視覚も変化して、音の広がる空間にある色彩や光を感じやすくなるかもしれないですし、
味覚も変化して、いつもより食べ物やお酒も美味しく感じられるかもしれません。


自分の五感をできる限りオープンにして、
視覚、聴覚、味覚、体感覚、嗅覚……五感全てをはたらかせると、
いつもより豊かに音楽や響きを愉しめるでしょう。

例えば、クロード・ドビュッシーには、
「音と香りは夕暮れの大気に漂う」
(前奏曲集第1集第4曲)という曲もあります。
「香りの体験」とは、
ドビュッシーや印象派に近いものではないかーー
と、私はとらえています。


あるいはジャズでいえば、
ビル・エバンスの即興ソロ・ピアノの世界も、
近い雰囲気があるでしょう。

形はアワアワ、モヤモヤしていて、とらえ難いのですが、
感覚、響きやバイブレーションとして確かに在る、
繊細な「何か」です。


そしてそこには、
起承転結や
「物語性 ストーリー性」もあったりします。

こうした、アロマの香りと音楽と、両方があることで醸し出される、
他では体験できない、
不思議に豊かで、心が充たされる時空間を、
あなたにも体験してみませんか?

→→次号に続く



【今からでもご参加OK】「存在の響き」を聴く・体感する
〜愛の笛ラブ・フルートとアロマのコラボ〜 池袋・東京芸術劇場4/7(金)、4/9(日)

↑ クリックすればYoutube動画でもご覧になれます ↑

ラブ・フルート演奏家・製作家の小野昭一さんと、
「アロマのグループワーク」のコラボ企画がこの4月実現します!

ラブ・フルートをあなたの手にとり、
小野さんのライブ演奏を聴きながら、
そして、世界水準で「ベスト・オブ・ベスト」の品質のアロマの香りを愉しみながら、
あなたならでは「存在の響き」を聴く時間をすごしてみませんか?
ひじょうに貴重なこの機会を逃さず、どうぞ気軽にご参加下さい。

◎2017/4/7(金)夜7時〜9時40分頃「平日夜の回」
◎2017/4/9(日)夜7時〜9時40分頃「日曜夜の回」
あなたのご都合の良い方を選んで、ご参加下さい。

◎プログラム(予定)
・小野昭一さんによるラブ・フルートをめぐるお話と、演奏。

・気軽にラブ・フルートを手にとって、触れて、吹いてみよう。

・精油(エッセンシャル・オイル)の香りもかぎながら、ラブ・フルートの音を聴いてみよう!
香りをかいでいると、音の響きもより繊細にビビッドに体で感じやすくなります。

・わかち合いの対話(シェアリング)

・アノイント:ご希望される方だけのオプションとして、精油をチョッピリ身体に付けるサービスも行います。

◎会場:池袋 東京芸術劇場6階 ミーティングルーム5


◎参加費:基本的に【事前振込優先】です

・事前振込 3000円
・当日会場支払 4000円
ご予約の方には、事前振込用の銀行口座をご案内します。


・ラブフルートを個人所有されている方は、ぜひ御自身のフルートをお持ち下さい。
お持ちでない方には、フルートの貸出もあります。



☆☆☆ビビッと感じたら、貴重なこの機会を逃さずご予約下さい☆☆☆

↓ 携帯電話用フォームはこちら ↓

あるいはEメールまたは電話でもご連絡いただけます

連絡先