HOME香りと心の旅からの便りユックリ時間をかけて香りと一緒にいると、脳も変わる

ユックリ時間をかけて香りと一緒にいると、脳も変わる
男性アロマ講師の「アロマのかぎ方7つの基本その4」

salad048(350変換後)

何かの香水や精油を一瞬かいだだけで、
「これはダメ」「これはOK」とーーあなたは判断してませんか?
実はそれ、香りの魅力がつかめないかぎ方ですよ。

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号を、お届けします。

この【香りと心の旅からの便り】では現在シリーズで、
男性アロマ講師による「アロマのかぎ方 7つ基本+スペシャル奥義」をご紹介しています。
効果的にアロマの香りを体験する「コツ」が、いくつかあります。
ここでは、他ではあまり紹介されてない「アロマのかぎ方 7つの基本」を、
皆さんにわかりやすくお伝えしたいです。
また、脳や心の仕組みとアロマテラピーのつながりも、解説します。


◎【基本4】ユックリ時間をかけて香りと一緒にいると、脳も変わる

この男性アロマ講師による「アロマのかぎ方 7つの基本」連載の最初にーー
「その方が、匂いをかぐのに『慣れている』か『慣れていない』かは、
初めの10秒〜15秒の様子を見ているだけで、わかります。」
と、私=立野は書きました。

実はコレ、とっても簡単な見分け方があるのです。
匂いをかぐのに「慣れていない方」は、一瞬で匂いを判断しようとします。
「慣れている方」は、ユックリ時間をかけて、
そして好奇心を持ちながら香りを体験しようとするから、
両者の様子は違っているのです。


これは、嗅覚の仕組み上、いたしかたない面もあります。
生物の進化の歴史過程では、
嗅覚は何より「危険性」を察知するための感覚器だったからです。

天敵が近づいて来ていないか?
ーー風上に鼻を向けてこれを察知するために。

発見したものが食べても安全か? 腐敗していないか?
ーーこれを感知するために。

動物においては「嗅脳」と言われるほど、
脳全体の中で嗅覚機能の占める部分は多かったのです。
それが現代人に進化するにしたがい、嗅覚機能は退化し、
視覚や聴覚の感覚や、前頭葉で思考する機能が、
脳全体で大きくなったのです。


おそらく、「慣れていない方」が一瞬で匂いを判断しがちなのは、
本能的に「自分にとって危険ではないか?」を判断しようとしているのでしょう。
とはいえ残念ながら……、これは香りの良さや魅力をどうしてもつかみにくい、香りのかぎ方なのですね〜。

◎質の良い、複雑な香りほど、時間と共に表情が豊かに変化します。

質の良い精油(エッセンシャル・オイル)や、複雑に調香されたアロマ香水は、
時間経過と共に、香りが変化して感じられるものですーー

・かぎはじめた最初の1秒、2秒は、「トップノート」と呼ばれる、
最初に揮発してくる匂い分子を、ひとは知覚・認知します。

・そして10秒程経つと……、「ミドルノート」と呼ばれる、
最初とは違った匂い分子が揮発するのを、ひとは知覚・認知するでしょう。

・そして30秒、1分経つと……、「ベースノート」と呼ばれる、
また違った匂い分子が揮発するのを、ひとは知覚・認知するはずです。
これはアロマ香水でしたら、「残り香」と形容しても良いでしょう。

こんな風に、質の良い、複雑に作られた香りほど、
時間と共に香りの表情が豊かに変化するものなのです。


ですから、好奇心や期待感を持って、
「この香りはどんな変化や広がりをするのだろう!」と、
時間をかけて「香りと一緒にいる」ようにしていただきたいのです。
こうすることで……、
ひとは本来の香りの持つ世界や魅力と、出会えるのです。

◎香りで脳全体を活性化・イノベートする

もしもあなたが、脳全体を活性化したいとお考えでしたら……、
やっぱり、「時間をかけてアロマの香りを感じる」のがお薦めですよ!

上で書きましたように嗅覚は元々原始的な感覚で、
大脳辺縁系、海馬、辺縁系、脳幹といった脳の中でも「古い脳」にまず伝わります。
これがその後、「新しく生まれた脳」である前頭前野に反映して、
つまり「時間をかけてアロマの香りを感じる」時、
「古い脳」と「新しく生まれた脳」の間で、キャッチボールが行われるようなのです。
ここがとても重要なポイントでしょう。

まとめますと、脳全体の活性化の鍵は、「古い脳」=大脳辺縁系や脳幹と、
「新しく生まれた脳」=前頭前野のフィードバック・ループを作り、連携強化することにあるのではないでしょうか。
こうして「古い脳」の本能や感情と、
「「新しく生まれた脳」の思考や統合機能のバランスをとることが、
「新しい脳の使い方、脳の使い方のイノベーション(進化)になるーー
と、私は考えています。

「1瞬で香りを判断する」のは、つまり脳の本能的・感情的な部分しか使ってないことなのです。
ジックリ・ユックリ時間をかけて、香りと「一緒にいる」ことが、
あなたの脳全体を新たに進化させる可能性を秘めているーー
そんな新しい視点になってアロマを体験されるのは、いかがでしょうか!

◎男性アロマ講師による「アロマのかぎ方 7つの基本中の基本」は、今後こんな内容を解説していく予定ですーー

【基本中の基本5】香りを全体的に感じる。リンゴを丸かじりするように

【基本中の基本6】自分の「好み」も大切にしながら、「好き/キライ」の中間も尊重するように

【基本中の基本7】さまざまな「五感」で香りの体験を拡張する

【スペシャル奥義】アロマテラピーの本質とは……、「波動 バイブレーションの癒し」なのです

(ホリスティック・アロマテラピーの「奥義」について、原稿を追加することにしました。笑)

そして次回の男性アロマ講師による「アロマのかぎ方 7つの基本その5」はーー
「香りを全体的に感じる。リンゴを丸かじりするように」です!

◎ぜひぜひあなたのご質問・感想・ご意見をお知らせ下さい。

この「アロマのかぎ方 7つの基本中の基本」は、皆さんからのご感想やご意見を加えて、
さらに加筆・調整して充実した内容にしていきたいです。
ぜひあなたのご質問・感想・ご意見を、Eメールで私にお知らせ下さいね〜。

連絡先

アロマテラピーや植物の世界は、ひじょうに奥深く・広がりのあるものです。
「知っている人」は知っているけれども、一般には知られていない情報やコツが沢山あります。
気軽になんでも、ご質問・感想・ご意見を私にお知らせいただけますか?

→→次号に続く

◎そして無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】を読んでみませんか

DC042(変換後)

フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?
嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。

こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

↓ 携帯電話はこちら ↓

連絡先