HOME香りと心の旅からの便り介護職のためのアロマ入門☆介護老人保健施設でアロマ研修講師しました

介護職のためのアロマ入門☆介護老人保健施設でアロマ研修講師しました

gv140725-2(変換後)

昨日7/25(金)埼玉県内のある介護老人保健施設様にて、「アロマ勉強会」を行いました!

ミカエル・ザヤット(MZ)精油をもちいて実際に体験していただきながら、
スタッフの皆様が精油(エッセンシャル・オイル)を活用するための入門編を、レクチャーしたのです。

アロマテラピー(芳香療法)は人間の心と体に幅広くはたらきかけられますが……、
介護老人保険施設の場合は、以下の3つの場面で活用できるのではと、私は考えました。

【場面1】ご利用者様やご家族様が、気分良く施設にいられる環境作りのためにアロマを活用する。

【場面2】スタッフの皆様が働きやすい環境を作るために、アロマを活用する。

【場面3】ご利用者様の認知症予防のために、アロマを活用する。

つまり、施設を利用する当事者様、そのご家族様、そしてケアするスタッフの皆様と、
3者3様にアロマテラピーを使っていただける可能性が、あるわけです。
そしてまずは、スタッフの皆さんから、
アロマの世界の入門編を、実体験していただくーーとなったのでした。

今回はこんなミカエル・ザヤット(MZ)の精油達をご紹介しました

gv140725-3(変換後)

まずリラックス、和みのための精油として
ベルガモット
・クスノキ
・ツーヤ(ニオイヒバ、ホワイト・シダー)

認知症予防、脳機能を活性化する精油として
ローズマリー
・フランキンセンス・ソマリア(乳香)

夏の季節に合う、気分がスッキリ感じられる精油として
・プチグレン
ペパーミント
・ジュニパー

ブレンド(調合)された精油として
ニュークリアー

ツーヤやペパーミントが男性スタッフに好評で盛り上がったのも、うれしく、興味深い反応でした!
ツーヤ(ニオイヒバ、ホワイト・シダー)は、甘さもある香りの、
独特なやわらかさも感じさせる樹木系の精油で、
私としては【お薦め】のミカエル・ザヤット(MZ)精油の一つなのです。

アンフォールド・ネットショップでは、MZ精油のショップも現在制作中です

例えば、私=立野がツーヤやニュークリアー(これも超オススメ)の精油の香りをかぎながら、
詳しく精油について語る動画も、Youtubeにもアップして、
この後、ご紹介する予定です!

また、ミカエル・ザヤット(MZ)の精油に関心をお持ちの方は、気軽にEメール、Fax、電話でお問い合わせ下さい。
あなたの必要に合った精油をレコメンドして販売できますよ!



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら