HOME香りと心の旅からの便り変化する人生、変容する「自己イメージ」を、香りで形にして祝福できます

変化する人生、変容する「自己イメージ」を、香りで形にして祝福できます

IMG_306(200変換後)

あなたの「自己(セルフ)イメージ」を、香りで「ひとつの形」にする。


ライター&編集者の島崎雅子さんが、”アンフォールド”の【アロマ香水ブレンド(個人オーダーメード)】について感想文を書いて下さいました。
ありがとうございます。
ここで島崎さんは、御自身の人生と「自己(セルフ)イメージ」の変化を、
香りをブレンド(調香)する中で「ひとつの形」に作り、
「人生のステージの変容を受け入れる」ことをなさっているようです。
ご了承を得て、ここでも紹介させて下さい。

「立野さんにオリジナルアロマ香水をブレンドしてもらうのは、これで3回目。
『家は3軒建てて、初めて満足する家になる』といわれますが、
今回の出来栄えはそんなカンジに近いのです。
(家は一軒も建てたことはないのだけど。笑)。


つまり、腕のいい建築家や大工さんに依頼したとしても、
施主側に『こんな家でこんな暮らし方をしたい』という明確なビジョンや意識がなければ、
最高の満足は得られないでしょう。


1回目は雑誌の取材でご縁をいただき、
『コンサルティングしながら創っていくマイ香水って面白そう』という興味から。
元々、香水をつける趣味はなかった私でも、
『あ、なにか私っぽい感じ』な素敵な香水に、出会えた。


2回目は離婚した後の、『新しい私づくり』みたいなテーマ性をもって。
『頑張れよ、ワタシ』的清涼感が、香りにもよく表れていた。


そして3回目。第2の人生を沖縄でスタートして、半年余り……。
『そうだ、また香水作ってもらおう!』とおもいついたのです。
『香りが私(に表現されること)を待っている感』が横溢している気がした。
私の好みに合わせて調香してもらうというより、
今の私にふさわしい完成された香りが既にあって、
私に迎えに来てもらうのを待っているような…

精油の蒸留プロセスは、錬金術のそれに近いという。
金を金たらしめている性質を具現化させるように、
私の内にある本質に陽を当てたい、風を当てたいと思った。


立野さんの実際のブレンドでは、ひとつひとつ香りの好みを確認しながら、
香りの実体が次第にリアルになっていく。
このプロセスはいつもワクワクする。


私なりに思い切った主張をしたつもりが……
・ローズ(今回はローズ・ワイルドローズ・オットー、ローズ・Abs.)、
・サンダルウッド、
・メリッサ、
・パチューリなど
以前からのラインナップの基本が変わらないのは『なるほど』と、おもった。
精油の微妙な配合バランスによって、
また違ったニュアンスを帯びるのかもしれない。
新たな顔ぶれとしては、ピンクロータスAbs.とブルーロータスAbs.が加わった。
『ローズとロータス』を軸とした香りのブレンドです。
甘さの中にも、凛とした透明感があるように感じた。

オリジナルアロマ香水をブレンドしてもらうプロセスは、
『人にこう見られたい私』ではなく、
『私はこうありたい』を明らかにしていくプロセスでもあるようだ。

おそらく、人の佇まいとは、自己イメージの投影を元にして作られている。
自己の本質を探究するのにも、
なりたい自分に近づくのにも、
香りという精妙なツールはとても効果的だと思う。
立野さんとの【アロマ香水ブレンド】のセッションは、そんな冒険に満ちている。


今回の香水は、もちろんマイベスト。
そして、次にお願いするまでの暫定1位でもある。」

▼立野のコメント:時と共に、「人生のステージ」は変わって行くものですね。
そんな人生を主体的に自分で前に進めながら、
変容した、新しく変わった自分を、香りで「ひとつの形」にする。


特に女性にとっては、
「私はこうありたい」という自己イメージをアロマ香水で結晶化することは、
しっくり染み入るように感じられるようです。
皆さんが、「新しい自己イメージ」を見出し、受け入れ、祝福するのに、
「あなただけの1本だけのアロマ香水」を作ることがお役に立つなら、
私もとても嬉しいです!!

●お薦め:「日々の円隣ブログ」http://enrin1.ti-da.net/
水曜日担当です&EnRich執筆・編集!

・島崎さんの編集する雑誌「Enrich」http://www.enrin.co.jp/
沖縄から発信する、人生と子育てを探求する雑誌です。



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら