HOME香りと心の旅からの便り梅雨や蒸暑い季節をすごしやすくなるコロン☆アロマの香りで気分と意識の転換

梅雨や蒸暑い季節をすごしやすくなるコロン☆アロマの香りで気分と意識の転換

DJ100(変換後)

日本列島が南から梅雨に入ってきて、
曇り空におおわれている日も多いこの頃。
アロマの香りで、気分や意識の転換をして、
梅雨や蒸暑い季節を乗り越えて行きましょう!!


コロンとして薄目の濃度(8%~15%前後)で作れば、
ルームコロンとしても使えますし、
バスルームで噴霧すれば、お湯に入れなくても簡単に使えます。
もちろん、オーデコロン代わりに体に香りを付けても良いですし、
ティシュペーパーにひと吹きして、これを深呼吸しても良いでしょう。

私が作ったサンプルはこんなレシピですーー

  • 無水エタノール(アルコール)10ml
  • バジル・スイート精油5滴
  • レモン精油 8滴
  • フランキンセンス(乳香、オリバナム)精油4滴
    合計17滴で濃度は8%前後でしょうか。


    実際には、人それぞれの好みで調整することが重要です。
    そしてバジルレモンのエッセンシャル・オイル(精油)の量のバランスが、いわば「キモ」です。
    自分にとって「ちょうど良いバランス」を探して……
    慎重に1滴1滴加えるように。

  • バジル・スイート:頭を明晰にし、精神的疲労を回復させ、心を明るく強くしてくれる、
    神経強壮作用が素晴らしいハーブです。
    皆さん料理でおなじみハーブですが……
    この精油はとてもパワーやエネルギーを感じさせて、
    実際に使ってみるとビックリするアロマです。

  • レモン:集中力を増して、意識をクリアーにしてくれます。
    気分を明るくし、リフレッシュし、
    混乱をおさめて、不安がやわらぐようです。

このブレンドにおいては、お好みで、
グレープフルーツオレンジ・スイートプチグレン・ビガラードネロリ・ビガラード等の柑橘系の精油と入れ替えても、
応用できるでしょう。

呼吸器系にはたらき、自然に呼吸を深くします。
そして、瞑想や黙想、祈りにふさわしい環境を作る。
心のおしゃべりを止め、精神を鎮め、心の静けさと洞察を促します。

このコロンの香りに包まれながら、メディテーション(瞑想)すると……

シトシト雨の降る梅雨の季節も、
深い森の奥の寺院で座禅しているようで、
こんな時もわるくないと、思えてくるでしょう

いかがでしょうか??
「香りでサクッと、気分と意識の転換」ーー
気軽に試してみて下さいね!!

*精油は基本的に、御自身の責任でご使用されるように、
お願いします。



☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら