HOME香りと心の旅からの便り無意識と「ちょうどイイ関係」になる2つの視点

無意識と「ちょうどイイ関係」になる2つの視点

lookupsky (1)(350変換後)



無意識(潜在意識)と「ちょうどイイ関係」で関わるには……、
どうしたら良いとあなたは思いますか?

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。

年末からこの無料メルマガでは、私の「香りの対面セッション(カウンセリング)」で行っている、
「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」の基本を、
でスペシャル無料公開しています!
これまで6回に渡って、ご紹介してきましたが……、いかがでしたか?


もしかしたら……、チョット難しく感じられたでしょうか?
そうだとしたら、申し訳ないです。


これでも、「基本中の基本」だけ抽出して、私は書いています。
精油(エッセンシャル・オイル)と嗅覚を手がかりにして、
「けっこう様々な無意識に働きかけるワークをできるんだな〜」と、
わかっていただけましたら、幸いです。

【第7回】無意識と「ちょうどイイ関係」になるための、
2つの視点と「あり方」

〜精油を手がかりに、無意識(潜在意識)とワークする方法〜

今日は、ひとの無意識(潜在意識)に関わるセラピーやカウンセリング、コーチングをする時、
そして「精油を手がかりに無意識(潜在意識)とワーク」する可能性を考える時、
ひじょうに重要な2つの視点と「あり方」を、ご提案します!

無意識(潜在意識)と、どのように接触したら良いのか?

無意識(潜在意識)と、どのようにワークしたら良いのか?
ーーわかりにくい所も、ありますね。


これまで16年の私の実践・研究を踏まえて、
できるだけ安全に、わかりやすく、ご提案しましょう。
これはおそらく、全ての心理セラピー、カウンセリング、コーチングにおいて、
大切な視点と「あり方」と言えるでしょう。

【持ちたい視点1】祖父母が幼子を見るように、自分自身の内面を観よう(メタ目的論的視点)

体験者さんが心理セラピーやカウンセリング、コーチングを受ける体験とは、
ザックリまとめて言いますと……、


内面全体について、「自分は本当はどういう人間存在なのか?」を、
時間をかけて深く自覚を深める/知る旅の過程ーーと言えるでしょう。


この時、伴走者としてのカウンセラー/セラピスト/コーチは、
横で寄り添いながら、
同時に体験者さんの「生きている世界」を上から俯瞰して・見守ることも大切ですね。


さらにできれば、
やがて体験者さんご自身が「自分自身を俯瞰して/見守る視点」を内面に育てられると、
ベターですね。
これは、「メタテレオロジー メタ目的論」とも言えるでしょう。
体験者さんが「本当に実現したい人生の目的」「実現したい未来」を、共同で探しながら、
同時に体験者さんの周囲も、できる限り広くひろく見守る「あり方」です。

例えていえば、「祖父母が幼子を見るように」。
お祖父ちゃんやお祖母ちゃんが、幼子の孫をみる時には、
その子の「より良い未来」を心から願いつつ、
周囲にできる限り広くひろく心を配って・見守るのではないでしょうか?


そんな「祖父母が幼子を見るように」「メタ目的論」で、
カウンセラー/セラピスト/コーチは体験者さん(クライアントさん)を見守るのが
適切な「あり方 Being」でしょう。
そして、できれば体験者さん(クライアントさん)ご自身の内面にも、
「祖父母(=メタ視点)から、幼子(=無意識)を見守る視点」を育てるように心配りするーー
ということです。

【持ちたい視点2】陰陽バランスを統合し、中庸の視点も持つように

別な視点から言いますと……、「陰」と「陽」のバランスもひじょうに大切ですね。
ひとの人生には「光」も「影」もあり、「陽」も「陰」もあり、
「禍福はあざなえる縄の如し」とも言われますが、
交互に現象化することが多いですね。


「光」「陽」「ポジティブなこと」だけではない。
「影」「陰」「ネガティブ」だけでもない。
両方を統合して、「中庸」の視点も持つようにしたいものです。


「陰」と「陽」の統合と「中庸」とは……、
「陰」と「陽」が同時に自分に存在するのをーー
知覚することのようです。


「陽」の局面でもおごらず、
「陰」の局面でも自分のベストを尽くす。
「陽」と「陰」を同時に知覚しながら。
そうした「中庸」の視点を、内面に育ててみませんか?


すると……


目先の出来事で浮かれたり・踊らされないで、
「ひとが生きることの核心」にフォーカスしやすくなり、
毎日を生きる感覚そのものが、無意識の深い層で変容するでしょう。

【全7回のまとめ】アロマを手がかりに無意識(潜在意識)とワークするには

これまで16年実践・研究してきた「香りの対面セッション(カウンセリング)」の中間総括として、
基本的な流れを以下のようにご紹介してきました。
最初に私が「香りの対面セッション(カウンセリング)」を始めた時から……、
いろいろと変化して、スケール観も広がってきているようです。

【準備ステップ1】アイスブレイクと、信頼関係(ラポール)作り

【準備ステップ2】ストレッチで体をゆるめる

【導入ステップ1】その日のセッションの「テーマ」「入口」「今、気になっていること」「悩んでいること」を確かめる。

【導入ステップ2】マインドフルネス呼吸法をして、「マインドフルな意識状態」になる

【導入ステップ3】「マインドフルな意識状態」の中で最初に話された「テーマ」「入口」を、
もう1度想い出していただく

【無意識とワークするステップ1】香りでフォーカシングして、身体感覚から無意識にアクセスする

【無意識とワークするステップ2】沢山「承認」すること、何より体験者御自身が「自己承認」できるように

【無意識とワークするステップ3】精油を使わない各種の心理ワークを行う

【無意識とワークするステップ4】感情と身体感覚で、湧いてきた「気づき」をたっぷり感じ・味わい・深める

【しめ括りステップ】アノイントで、その人の「存在自体」を祝福する


【持ちたい視点1】祖父母が幼子を見るように、自分自身の内面を観よう(メタ目的論的視点)

【持ちたい視点2】陰陽バランスを統合し、中庸の視点も持つように



繰り返しになりますが……、実際の1回1回のセッションでは、
その日の体験者さん(クライアントさん)に合わせて、臨機応変にワークします。

よかったらあなたもぜひ1度、「香りの対面セッション(カウンセリング)」を体験してみて下さい。
あなたの無意識を掘り下げる、深い対話をいろいろできるでしょう 
>>詳しくはココをクリック

◎あなたの質問や感想を、遠慮なくお知らせ下さい!

「香りや嗅覚を手がかりに無意識(潜在意識)とワークする方法」についての、
質問や感想がございましたら、
遠慮なく、Eメールまたは電話で私=立野にお知らせ下さいね。

連絡先

「読んでます!」と、一言だけでもお伝えいただけましたら、
ありがたいです。
皆さんからご意見やフィードバックも基にして、
この無料メルマガ香りと心の旅からの便りを制作・発信しています!
よろしくお願いします。

→→次号に続く



◎アロマで心と行動を変える情報を【無料メルマガ】でお伝えします!

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先