HOME香りと心の旅からの便り無料プレゼント付☆バラの香りは母親を潜在意識から想い出させる

無料プレゼント付☆バラの香りは母親を潜在意識から想い出させる

CL124(変換後)

バラの香りをかいだ時、あなたはウットリしますか?
それとも、なんとなくイライラしますか?

こんにちは。
立野 博一です。
無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号をお届けします!

9/1(火)に送信した【香りと心の旅からの便り】では、
「初めてのアロマ香水作り(ブレンド)講座」でのレジュメ資料を【無料プレゼント】
ーー発表させていただきました。
おかげさまで私の予想を越えた多くの方々から、ご応募いただいてます!
本当にありがとうございます。

そして、【無料プレゼント】ご応募の方から、
興味深い内容の、また嬉しいコメントもいただきましたので、
ご了解を得て、ここでもご紹介させて下さいね。

「良い香り、必要な香りって一人ひとり違うのだろうなぁと感じる
この頃です。」
(M・Hさん 女性)


「FBで初めて拝見しました。
アロマの奥深さを更に知りたいと思い応募させて頂きました。
宜しくお願い致します!」
(S・Kさん 女性)


そうなのです〜〜。
「良い香り、必要な香りって、一人ひとり違う」ーーこれはひじょうに重要なことです。
そしてここからも、「アロマの奥深さ」「不思議さ」につながっています。

バラの香りは、実の母親との関係性を無意識(潜在意識)から想い出させる

例えば、ローズ(バラ)の精油の香り。
バラといえば女性なら誰でも好むように思われているかもしれませんが、
実際には違っています。

これまで15年行ってきた私の「香りの対面(個人)セッション」のデータでは、
ローズ(バラ)の精油の香りを好まれる方は、女性の約50%。
もう50%の方は、あまりこれを好きではないーー
という反応をします。

なぜかと言うと、実は……、

ローズの香りは、「母性」や、
「ふくよかな母親イメージ」を潜在意識から、想い出させる傾向を持つからです。


とはいえ女性でも、ご自身の母親と良い関係ではなかったり、
葛藤関係にある方も、少なくないですね。
そうした方は「母性」を連想するので、
ローズの香りに好感をいだけないわけです。


「娘ー母親」の葛藤・対立関係は、専門のカウンセラーもおられるくらい、
心理的なトラブルとしては多くみられるケースであったりします。
◎参考文献:
「母親の心理療法  母と水子の物語」 橋本やよい著 日本評論社

香りでも、人間関係を変えられる

そこで、心理的・ホリスティック・アロマテラピーの観点からお薦めしたいことは、
「好きではないけれど、マアマア一緒にいてもいいか(笑)」
と感じられる香りをかいでみることです。

すると、時間がたつと……、


「好きではないけれど、マアマア一緒にいてもいいか」という香りの「良い面」が、
感じられてくるのですね〜。
すると感受性の幅が少し広がって、
「受け入れられる香り」の種類も広がるわけです。


心理学的に言えば、嗅覚での「認知」が変化した。
もちろん、「ただ香りをかぐだけで変化する」のではなくて、
香りをかぎながら葛藤関係の心理ワークも必要です。

そしてさらに、
「受け入れられる香りの幅」は、「受け入れられる人間関係の幅」とも連動しているようです。
「好きではないけれど、マアマア一緒にいてもいいか」という香りをかぐことで、
嗅覚の感受性の幅が広がると、
(不思議なことですが……)
これまで苦手だった人ともコミュニケーションしやすくなるようなのです。

私のお客様(クライアントさん)のケースでは、
最初はバラの香りが嫌いで、母親とうまくいってなかった方が、
次第にバラの香りを受け入れられるようになったら……、
母親と関係改善したことは、何例もあります。

ですから、感受性の幅や人間の「器の大きさ」を広げるには、
「好きではないけれど、マアマア一緒にいてもいいか」という香りをかぎ、
しばらく時間をかけてそうした香りと接するのが、
私としてはお薦めできる方法の一つなのです。
面白深いでしょう?!

たかが香り、
されど香りです。
香りと植物の世界は、ひじょうに奥深いもので、
10年探求しても、15年探求しても、
まだ奥があるーーというくらい深遠なのです。


こうしたホリスティック(全体論。心と体、魂はつながっているという考え方)なアロマテラピーの世界に、
あなたにも触れていただけましたら、幸いです。



☆☆☆【期間限定】「初めてのアロマ香水作り講座」レジュメ資料を無料プレゼント☆☆☆

ご希望の方には、前回6/13、14の【初めてのアロマ香水作り(ブレンド)講座】
〜ウキウキ気持ちがはずむ、夏の光のキラメキの香り〜
にてご提供した、レジュメをご覧いただけます!

普通郵便でお届けします(申込期限 2015/9/15(火)夜24時まで)


この時基本とした以下の7種類の精油データも含んでますので、
とても興味深い内容となっているでしょう。
・クスノキ(ホーウッド)の精油
・ツーヤの精油
・フランキンセンス(乳香)の精油
・プチグレンの精油
・ローズ・ワイルド(野バラ)の精油
・ジャスミン・サンバックのアブソリュート
・サンダルウッド(白檀)の精油


☆☆☆関心をお持ちの方は今すぐ、以下のフォームからお申込み下さいね☆☆☆

↓ こちらは携帯用フォーム ↓


アロマ香水ブレンド(調香)個人レッスン「基本コース」もあります

安藤明子さん150515(250変換後)

「世界で1本だけのオリジナルなアロマ香水」をあなたの手で自由自在に作り出せたら、とても素晴らしいと思いませんか!
この技術を覚えれば、あなたの創造性と感性次第で、
「お客様のためのオーダーメードのアロマ香水作り」を個人ビジネスとして副業にもできます。

”アンフォールド”では、3つのブランド、計300種類以上の精油を駆使しながら、
こうした【アロマ香水ブレンド個人レッスン】を行ってます!
毎回1本ずつ「アロマ香水作り」しながら学びますので、
4回のレッスンで合計4種類の「アロマ香水」も持てる楽しみもあります。

>>詳しくはココをクリック



☆☆☆無料メルマガ「香りと心の旅からの便り」を読んでみませんか☆☆☆

↓ こちらは携帯用フォーム ↓