HOME香りと心の旅からの便り男達よ、ハートと感受性の扉を開こう!

男達よ、ハートと感受性の扉を開こう!

#ref(): File not found: "DC063(変換後).jpg" at page "男達よ、ハートと感受性の扉を開こう!"

心の「ホンネ」を感じて語る時、
日本人男性と女性では多くの場合、視線の向きがずいぶん違っていることーー
あなたはお気づきでしょうか??

男性が「ホンネ」を感じて語る時、視線は下向きに、
相手をみつめないでいることが多いようです。


女性が「ホンネ」を感じて語る時、視線は水平に、
相手にアイコンタクトしていることが多いですね。

どちらも嘘ではなく……
たしかに「自分のホンネ」を語ろうとしているのですが、
女性の方が「相手とのコミュニケーション」を真正面から求めていると言えるでしょう。
(もちろん全ての女性や男性がこうだと、
決めつけているわけではないです。)

……と言っても、私もエラそうなことは言えません(苦笑)。
油断すると、相手に視線を向けないで語っていたりします。
そして、フト気がついて(!)、
相手の瞳にアイコンタクトしながら話すように、
意識して切り替えます。

☆☆☆男達よ、もっとハートと感受性の扉をオープンにしませんか☆☆☆

現代社会は女性にとっても男性にとっても、
すいぶん過酷な社会となっています。
時には、自分のあるがままの感情=「ホンネ」がどこにあるか?
見失ってしまうことも、少なくないでしょう。
ハートの扉が固まり過ぎて、
「自分らしい自分」をはるか後方に忘れてしまうことも、あるでしょう。

……そうして気がついたら、孤独に、
アルコール中毒やウツ状態、
胃潰瘍やガン等の身体症状にいたってしまうことも、多いですね。

香りは、あなたの感情・記憶・本能を呼び覚ますのに、有効なツールです。
香りの分子は鼻から入りますと、
ダイレクトに大脳辺縁系や脳幹に伝わり、
感情や記憶に関わる視床、視床下部、海馬などを活性化します。

特に男性の場合は、エッセンシャル・オイル(精油)と親しみますと……
これを「ネタ」に自分の内面を、リラックスして話しやすくなるでしょう!
例えばジャスミン・サンバックという香りは
(私の研究データでは)、
男性にとってはユング心理学で言われる「アニマ」、
つまり理想の女性イメージを想起させる傾向があるようです。

あるいはオレンジやメリッサの香りは、
草原を駆けて遊んだ「少年の頃の記憶」を、
蘇らせるかもしれないですね。

この度、「NHK学園くにたちオープン・スクール」様とご縁をいただいて、
「男性のためのアロマ連続講座」を4/28(水)から9月まで、
月1回第4水曜の夜に行うこととなりました。

こうしたアロマの講座はほとんどの場合女性を主体として行われていますから、
こうした「男性中心のアロマ講座」は、ひじょうに珍しい、
"アンフォールド"ならではの斬新で、
ラディカルなアロマ講座となります。

もちろん男性だけに参加を限定しているわけではないのです。
・今までのアロマの講座やスクールに満足されない方、
・カップルやご夫婦でのご参加、
・ヘテロ・セクシャルだけではなく、あらゆるセクシャリティの方皆さんに

この講座はオープンで、新しいアプローチの学びの場を提供します。

☆☆☆今の時代に、男性がアロマや香りと親しむことは、とても深い、意義ある体験となるでしょう☆☆☆

これからの時代、社会的にも経済的にも、
大変容の時代をむかえると言われます。
そこでは心の柔軟性、感受性、直観がサバイバルするためにも、
重要となってくるでしょう。

この機会にあなたも、「男性のためのアロマ連続講座」で、
ハートと感受性のトレーニングしてみませんか!

>>詳しくはこちらをご覧下さい男性のためのアロマ連続講座



☆☆☆メルマガ「香りと心の旅からの便り」は無料でお送りできます☆☆☆