HOME香りと心の旅からの便り能楽とシャーマニズム演劇のもたらす心の癒し

能楽とシャーマニズム演劇のもたらす心の癒し



能や狂言という伝統芸能に未知の可能性があるとしたら……あなたはどう感じます?

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の 立野博一です。
無料メルマガ香りと心の旅からの便り最新号から、ご紹介します。

昨日12/18(日)の私は、初めて能楽をライブで観てきました!
日本の古い・伝統的な芸能である「能楽」は実は、
シャーマニズム的な、観る者の無意識を動かし・癒す演劇でもあるようだーー
と、私はそこで感じました。
今号ではいつもとチョット趣向を変えて、
能や狂言、シャーマニズム的な演劇、
そしてライトなトランス(変性意識状態)の癒しをめぐって、お伝えします。

↑ 上の画像はyoutube動画です。クリックすればご覧になれます ↑

◎能を観て、軽くトランス体験する

私も以前から能や狂言に関心を持っていたのですが、
TVやYoutube動画で能を見ても、今ひとつ伝わってこない感じがあり……、
生の能や狂言を観ることにしたのです。
能舞台のカブリツキ(最前列)で、初めての能楽体験です(笑)。


オープニングは舞台奥に正座された笛、小鼓、大鼓の「囃子方 ハヤシカタ」が、
「ヨ〜〜」「ホ〜〜」と発声しつつ鼓(ツヅミ)を打ちます。
そして「地謡(じうたい)」と呼ばれる袴姿の方々が、
「謡曲」と呼ばれる物語のシナリオを、独特な発声法で謡うのです。


私の感覚では、この小鼓・大鼓の響きと、「ヨ〜〜」「ホ〜〜」の声、
そして「謡曲」の合唱を聴いているだけでも、
ワクワクして、軽いトランス(変性意識状態)になります。


そしてやがてゆっくりと、
花道(橋懸)から舞台へ、シテ、ワキ、ツレなど登場人物が出場してきます。

◎菩薩も怪物も一緒に舞う、スペクタル能

昨日は「大般若(だいはんにゃ)」という、西遊記の三蔵法師と沙悟浄(=深沙大王)を中心とした物語が、
ひじょうに面白く・興味深かったです。


三蔵法師が中国から天竺(インド)へ向かう旅の途中、
西域で夥しく砂が流れる河にさしかかった。
そこに深沙大王という怪物が現れ、
三蔵法師が砂の河を渡るの応援するという物語です。
「菩薩」や「大竜」「小竜」という登場人物達が出現して舞い踊る、
1種のスペクタル的な能でもあります。


「菩薩」は優雅な女性をおもわれる能面をつけて、典雅に舞います。
「大竜」「小竜」そして「深沙大王」といった怪物達は、
恐ろしい「般若」の能面をつけ、威厳を感じさせる動作をしています。

私の感覚ですが……、
こうして「菩薩」も、「大竜」「小竜」「深沙大王」もいり混じりながら舞う世界に、
観劇する者は自分の内的世界を見るのではないでしょうか。
しかも軽くトランスした、「フワー」とした意識状態で。

すると、「菩薩」=無意識の中の「光」「ポジティブな部分」も、
「深沙大王」=無意識の中の怪物、「影」「ネガティブな部分」も、
裏表の渾然一体とした世界に生きていると気づきーー
観る者の心に癒しも、たらしてくれるのかもしれない。

あるいは、能楽という演劇システム全体に、
観る者の心を静め、気づきをもたらすメッセージが、
ひそやかに織り込まれているのかもしれないです。

◎能楽とシャーマニズム

能の歴史は、古代の「巫劇=シャーマンの演じる劇や舞い」に原点があるとも、言われます。

もしかしたら……、
縄文時代あるいはさらに古い日本の原始時代に、
自然発生的に舞い・踊り始めたシャーマンがいたのではないでしょうか。
その踊るシャーマンの周りで、
囃したり、楽しんでいる人々もいたのではないでしょうか。

私は、「大般若」の舞台を観ながら……、
遥か原始時代の人々のシャーマニズム的な演劇の流れが、
能や狂言にも「受け継がれているのかもしれない」と想像して、
楽しくなりました。


あるいは、演劇をされる方や好まれる方には、
「演じること」「劇的なるもの」の起源が「巫劇=シャーマンの劇や舞い」にあることは、
既によくわかっていることかもしれないですね。

五感で能や狂言を感じ・味わうと、
演劇と無意識(潜在意識)のつながりも、腑に落ちてわかりやすくなるようです。
そして未知の、
心と脳の癒しの可能性もここにあるかもしれない。

この頃は、日本各地、意外に身近な所で、
能楽を観られるようになってきているようです。
あなたも1度、生で能や狂言をご覧になるのは、いかがでしょうか?
そこでは楽しみながら、
心と脳を癒す古くて・新しい方法と、出会えるでしょう。

→→次号に続く



☆☆☆【最大25%off☆年末年始2016ふり返り+2017行動計画コーチング】で、あなたの未来計画を作ろう☆☆☆
〜期間限定先着8名様迄〜

ふり返り+行動計画C (1)(350変換後)

1回2時間のコーチング・セッションを2回行い、
あなたの「2016年ふり返り」と「2017年行動計画作り」を2人3脚でサポートします。

この機会に「まとまった時間」を確保し、集中して、
あなたの「本当にやりたいこと」をみつめる時間を持ちませんか?
「ふり返り」も「行動計画作り」も、1人では億劫に感じるかもしれないですが……、
コーチングでわかりやすく、あなたの未来を「見える化」できます。

あなたのご希望する日時に合わせて、
対面でも、Skype(インターネットの無料TV電話)でも、出張でも可能ですので、
日本全国どちらのエリアにも対応いたします。

◎基本として2回のセッション:

【第1回セッション】2時間の「2016年ふり返りコーチング」
【第2回セッション】2時間の「2017年行動計画作りコーチング」

【第1回目】と【2回目】の間に、脳を休めるインターバルの時間も持つ方が良いです。
このインターバルは、数日でも、最低30分程度でも大丈夫。

あるいは、どちらか1方だけのセッション1回2時間でも、対応出来ます。
(1方だけの場合は、「ふり返り」または「行動計画」どちらかを選んで下さい。)

☆☆☆こんなあなたにお薦め☆☆☆

・ライフテーマ、未来のビジョン、方向性、目標、「本当にやりたいこと」を探している方。
とはいえ、「1人ではやりにくい」とも感じておられる方。

・御仕事やビジネスの新しい方向性を見いだしたい方。
ビジネス・パーソン、経営者、自営業者、フリーランスの方。

・御自身のキャリアや人生全体の中で「大きな転機」を迎えている方

・具体的にリアルに、ご自身の「未来計画」を作り、実現したい方

・お仕事に向かう「ヤル気」「モチベーション」を心から引き出したい方

・転職、適職、「本当に自分に合った仕事」=天職を探している方

・子育てが一段落して「第2の人生」を模索している方

・リタイアされて、新しい「第2の人生」を探しておられるシニアの方

・自分らしいスタイルで、社会や環境、地球全体に貢献して・活躍したい方


◎セッション受付期間:できるだけ早めに取り組むのがお薦めです!

年内:2016/11/21(月)〜12/31(土) 大晦日迄出来るようになりました。
年始:2017/1/3(火)〜1/15(日)
午前8時〜夜11時まで対応。
【先着8名様迄】のサービスです。

☆☆☆ビビッと感じたら、今スグご予約/お問い合わせ下さい☆☆☆
   ↓    ↓