HOME香りと心の旅からの便り脳機能と心理学、アロマテラピーをつないで語りたい

脳機能と心理学、アロマテラピーをつないで語りたい

oils-bun110707(変換後)

「香りをかいだ時の心や脳の反応は、
「トレーニング次第で、誰でも進化できますよ!

こんにちは。
【アロマテラピー×心理ワーク】の立野博一です。 
3月名古屋での「男性限定☆アロマ講座@あいち男女共同参画財団」の準備を、
今週の私は進めています。
そこで今回の講座では特に、
脳機能と嗅覚(きゅうかく)、アロマの関連性も、レクチャーしたいのです。

アロマテラピー(芳香療法)では、ただ香りをかぐだけでも脳に直接影響が生まれるーー
のが特長の一つなのですが、
今回は「男性限定」ということで、脳機能についてもシッカリお話したい。

脳科学の研究はこの頃、日進月歩で進んでいますので……、
毎日のように新発見が報告されています。
そして驚かされるような脳と嗅覚、アロマの関連の新しい見方が、
リアルタイムで続々生まれているのですね~。

そこでこの無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号でも、
脳機能と心理学、アロマテラピーをつないで、チョットご紹介したいのです。

まず、人が何かの匂いを感じる(認知する)過程の基本をまとめますーー

・「におい分子(匂いを感じさせる分子)」が鼻に入り、
 鼻の奥にある「嗅上皮」に付着する。
 ↓
・ここで「嗅細胞」を介して電気信号に変換されて、
 「嗅神経」を刺激。
 ↓
・この電気信号が嗅覚情報処理を司る「嗅球」へ伝わる。
 ↓
・同時に脳の深い部分にある「視床下部」や「大脳辺縁系」
 「海馬」や「扁桃体」にも連動します。
 ↓
・さらに前頭葉の「前頭眼窩野」に伝わり、総合的に情報処理/統合されるようです。

つまり、「嗅上皮」→「嗅細胞」→「嗅神経」→「嗅球」
→「視床下部」「大脳辺縁系」「海馬」「扁桃体」→「前頭眼窩野」
という流れでおおむね、ひとは匂いを認知しているわけです。

ここで興味深い新発見が、いくつもあります。
例えば2011年、フランスのジャン・ピエール・ロワイエ博士らの研究グループは、
「ベテラン調香師」と「経験の浅い学生」の2群を対象に、
香りの知覚実験と記憶想起実験を行い、これをf-MRIで脳計測したのです。

f-MRI(機能的磁気共鳴画像法)は、脳が活性化している部位を、
画像化して目で確認できる装置です。
この頃はf-MRIも、TV番組でもよく紹介されるようになりましたね。

そして学生群では、「前頭眼窩野」のみに脳活動が集中していたのですが、
ベテラン調香師群では、記憶の想起や心的イメージを司る「海馬」の活性化まで至っていた。
香りをかぐ経験量の少ない人(学生)は、嗅覚に関わる脳の基本的な部位しか活性化しないが、
経験量の多い人(ベテラン調香師)は、もっと色々な脳の部位を活性化できて、
豊かに香りを経験できる。

つまり、嗅覚のトレーニング経験の量によって、脳の活性化部位が変わる
ーーということが脳科学的研究で明らかにされたのです。

私のアロマの講座や「個人レッスン」でも、
(大人になっても)嗅覚はトレーニング次第で発達できるーーと、
いつもお話しています。
嗅覚/香りの感受性は、経験量に左右される所が本当に多いのですが、
「トレーニング次第で能力を確実に伸ばせる」とわかると、
ワクワク感じていただけるのではないでしょうか?

脳機能と心理学、アロマテラピーをつないで語りたい

こうして嗅覚をめぐる脳機能の研究も日々、進歩しているのですが、
脳科学と心理学、アロマテラピーの実際をつないでーー
私としては考えたいのです。

脳機能研究もまだまだラットや動物での実験段階がほとんどですから、
人間の香りに対する複雑な反応を明らかにするレベルには、
まだまだ遠いからです。

例えば、人は香りに対する「好き/きらい」という好みを、
誰でも色濃く持っていますね。
これは、嗅覚の認知過程で、
その人の感情や記憶がリンクしているため、です。

「五感で感じる」と言えば、純粋でピュアな体験のように聞こえますが……、
実はそうでもない、わけです。
ひとは「五感で感じる」時も、そこに感情や記憶、
あるいは「想い方のクセ/パターン」を微妙にリンクしているのです。
これを心理学では、「メタプログラム」とか「ビリーフ」と言われます。

「ひとが香りをかぐ時、実は何が起きているのか?」ーー
これを丁寧に検証していくならば、脳科学の知見も本当に重要ですが、
心理学の観点もつないで検討することが必要でしょう。

そして私は、【心理的アロマテラピーの個人(対面)セッション】を行って、今年で17年目になります。
実際に精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて個人(対面)セッションしてきた経験や臨床データも、
脳機能、心理学につないでお話しできます。

私のアロマの講座では今年、こんな風に、
脳機能と心理学、アロマテラピーをつないだレクチャーも、進めて行きたいです。
いかがでしょうか?

→→次号に続く

☆☆☆名古屋に出張して3つの「個人向け特別セッション」行います3/6(日)☆☆☆

私=”アンフォールド”では、「心理面に特化したアロマテラピー」コーチング」、
2つの分野の仕事を行ってます。
そして3/6(日)の【個人向け特別セッション@名古屋】では、
以下の3つのメニューをご提供できます。

メニュー1:アロマ香水ブレンド(調香)セッション】

「あなたならではの個性を感じさせる、世界で1本だけのアロマ香水」
「心や体をフッとゆるめてくれる、自分のための香り」
あなたの目の前で、「あなただけの1本だけの香り」を作ります!

【メニュー2:香りの対面セッション(カウンセリング)】

いつもよりユックリと時間をかけながら、質の良い精油の香りをかいでいると……、
2歳、3歳の子供の頃の思い出や記憶、
深い層にある感情、
体の内側の内臓や骨からの身体感覚、
直感(インスピレーション)等が自然に浮上しやすくなるセラピー・セッションです。
香りをかぎながら、自分の「心の内側を旅する体験」とも言えます。

【メニュー3:単発(スポット)対面コーチング】 

仕事や家族、パートナーとの人間関係やコミュニケーションで困っている。
方向性や選択肢が複数あって……どちらに進めば良いのか、わからない。
そうしたお悩みはありませんか?
 
コーチングとは対話しながら、
お客様の仕事や人生の方向性、
ビジョン、適職、
さまざまな問題解決の具体的な手がかりを引き出すセッションです。

コーチングでは、アロマは全く使わないので、
「香りは苦手」という方でも、安心して受けていただけるでしょう。
コーチングで今こそ、あなたの仕事、人間関係、生き方、人生を変えて行けます!

名古屋・東海エリアに私が出張して、こうした【個人向け特別セッション】を行うのは、めったにないことです。
この機会を逃さず、ぜひご体験下さいね!

>>詳しくはHPからご覧下さい
→→次号に続く



◎無料メルマガ「香りと心の旅からの便り」を読んでみませんか?

DC042(変換後)



ホリスティック(心・身体・魂、全体的)アロマテラピーとライフ・コーチングを2つの軸として、
無意識(潜在意識)の心理学、
植物と香りの世界、
ーー幅広いテーマの情報や「気づきのエッセイ」を、
”アンフォールド”では【無料】でお届けしています。
☆☆☆メルマガ読者だけの特典サービスもあります☆☆☆

もしもご不要の時は、簡単に解除もできます。

↓ こちらは携帯用フォーム ↓