HOME香りと心の旅からの便り自分という人間を知る長い旅

◎自分という人間を知る長い旅

alone-sea3(800変換後)

「自分という人間を深く知り、受け入れる長い旅」という見方をする時、
人生はドラマチックに大きく変容してくるでしょう!

こんにちは。
立野博一です。
無料メルマガ【香りと心の旅からの便り】最新号を、お届けします!

先週3/5は名古屋で【男性限定アロマ講座】を開催させていただいたのですが、
「立野さんはどうやってウツ状態を脱したのですか?」という質問を、ここでも受けました。
おそらく、参加された方々の多くも同様に感じておられたようで、
「ウンウン」とうなずいておられる方々もおられましたね〜。

私の場合は、医者にも行かず、薬も飲まないで、
30代後半の「ウツ体験」を自力で乗り越えられたのですが……、
本当にいろいろさまざまなことをして、結果的にウツの人生から脱したのでした。
ですから、「◯◯◯があれば、ウツを乗り越えられる」と、
単純には言葉にできないのです。

そして講座が終わった後も、
この質問にどう答えたら良かったか?ーー私としても考え続けています。
そしてこの無料メルマガでも、
「ウツをどのように脱するか」をめぐってお伝えしたいのです。

◎「自分という人間を知る長い旅」という見方になる

まず大前提として、「ウツ」と言っても本当に人それぞれ、
さまざまな状態/症状があります。
ですから、「ウツ状態」をひとまとめにして語ることは、
そもそもできないのです。

その上で私個人の経験から申しますと……、
「自分という人間と人生を学び・受け入れる、長いながいながい旅として、
私のウツ状態はあったのではないか?」
ーーと、現在はとらえています。

つまり、「ウツ状態」をそれまでの自分に外部からおそいかかった、
厄介な(あるいは病的な)出来事ととらえること自体が、
表層的な認識ではないでしょうか。
「ウツ」は、人にもっと深い自己認識を求めて、
無意識(潜在意識)の底から湧き上がって来ているのかもしれない。

私の場合に戻れば、「ウツ状態」と自覚したのは、高校に入学した春16歳の頃なのですが、
さらに小学5年生11歳の頃から、
「ひとはどうして生きているんだろう」というギモンを、感じていたようです。
そこから37歳の冬の「人生2度目のひどいウツ状態」まで、
断続的な「波」もありながら、ウツ的な人生を生きてきた。

◎マイナスの心の状態から、プラス状態に転じる「ターニング・ポイント」とは?

人のマイナス(否定的)な心の状態と、プラス(前向き)な心の状態は、そもそも何が違っているのか?
この根本的疑問にお答えするとしたら、

……それは、

自分が何も持ってないとしても、
能力もスキルも、お金も持ってないとしても、
「自分は生きていて、イイ」と思えることです。

もしも、現在は最低の状態だとしても、
「自分は(自分なりに)OK」と思えることです。

私自身も実際そうだったのですが、
10代から30代前半の自分は、
根本的にこうした「自信」「自己肯定感」を持てなかったのでした。

……それが37歳の「ウツ状態」を乗り越えて、
その後も時々ぶり返す「ウツ状態」を通過する内に、
フト気がついたら、
「自分は生きていて、イイ」「自分はOK」と、自然に思えるようになってきたのです。

と、こんな風に言われても、
「自分は、とうてい自信なんて持てない」
「自己肯定なんかできない」
ーーという方もおられるかもしれません。
それも、よくわかりますよ〜。

別な見方をすれば、
「ウツ体験」とは、それ以前の自分の人生が「見直し」「リセット」を迫られている状態ーー
とも言えるでしょう。

ウツ以前は、あなたは何不自由なく、幸せーーと感じていたかもしれない。
それが何かから、揺さぶられているのです。
「人生や生き方を根本的に見直しなさい」と、揺さぶられているのです。
そして、これが根本的な「見直し」「リセット」であるからこそ、
苦しくも感じられるのでしょう。

とはいえ、人が自分自身の手で、
人生や生き方の根本的な「見直し」「リセット」をするのは、
簡単ではないですね。

「質」の良いセラピー、カウンセリング、コーチングとはつまり、
その方がそれ以前の人生や生き方、世界観から、
より広がった視野へと脱皮しやすくなるように、
環境を整え、問いかけ、サポートし、見守ることでしょう。

そうした2人3脚の探求もあれば、
自分の「ウツ体験」も、「自分という人間」を深く自覚し・受け入れるための、
長いながいながい旅であったとーー
腑に落ちる時がやがておとずれるはずです。

多くの人々が、困難で苦しい人生を生き、
そして乗り越えようとしています。
それを孤独に戦うのではなく、
2人3脚の相棒との旅にすれば、
きっとより豊かで味わい深く、「気づき」多い旅となりますよ!

そして、今日が「1番新しい1日」。
「今、自分がいる所」から、
まずは歩き始めましょう。

→→次号に続く

☆【無料プレゼント】男性のためのアロマテラピー講座レジュメ資料を無料でさしあげます

〜期間限定2016/3/31(木)夜24時迄受付〜

「男性のためのアロマテラピー」に関心を持つ方に(女性にも、男性にも!)
今回の名古屋での講座で用いたレジュメ資料を郵送でお届けします。
香りやアロマテラピーは、女性には身近に感じやすいかもしれませんが、
ほとんどの男性にとっては、いわば「未体験ゾーン」でしょう。

そして、「男性ならではのアロマ」「男性だけのアロマの可能性」も実際にあります。
この機会に、「男性のためのアロマテラピー」に触れてみませんか?

◎レジュメ資料内容:全体で約15ページのボリューム

・匂いと嗅覚、脳

・そもそも精油(エッセンシャル・オイル)とは何?
・まずマインドフルネス呼吸法で呼吸を深くしてから、香りを体験する
・香りを効果的にかぎ、体験するための4つのコツ

・ 男性の心と体にお薦めの8つの精油
 (1)平常心=マインドフルネスな心の状態を、香りで体験するーーフランキンセンスとヒノキ
 (2)自分が「本当にすべきこと」「自分軸」を想い出す香りーースプルース・ブラックとパイン(松)
 (3)体の深くからリラックスする香りーージャスミン・サンバックとイランイラン
 (4)脳を活性化し、ヤル気、モチベーションを引き出す香りーーバジルレモン

・男性でも自分の手でルームスプレーを作ってみよう
・男性のためのアロマテラピーお薦め参考文献リスト

☆☆☆無料プレゼントご希望の方は今スグお申し込み下さい☆☆☆

〜期間限定2016/3/31(木)夜24時迄受付〜


↓携帯電話用フォームはこちら↓




◎無料メルマガ「香りと心の旅からの便り」を読んでみませんか?

DC042(変換後)



ホリスティック(心・身体・魂、全体的)アロマテラピーとライフ・コーチングを2つの軸として、
無意識(潜在意識)の心理学、
植物と香りの世界、
ーー幅広いテーマの情報や「気づきのエッセイ」を、
”アンフォールド”では【無料】でお届けしています。
☆☆☆メルマガ読者だけの特典サービスもあります☆☆☆

もしもご不要の時は、簡単に解除もできます。

↓ こちらは携帯用フォーム ↓