HOME香りと心の旅からの便りMZアロマで胎内回帰しました〜

ミカエル・ザヤット(MZ)アロマで胎内回帰してました〜

MZマスタープラク研修140131-1(250変換後)

旧暦で、明けましておめでとうございます!!
新月でもあり、体と風土のリズムからみれば、
今日こそが、新しい初まりの時ですね。

ミカエル・ザヤット(MZ)アロマのマスター・プラクティショナー研修に参加しました!

昨日1/31(金)の私は、(株)天竺の藤波直子社長による、
ミカエル・ザヤット(MZ)のマスター・プラクティショナーのための1日研修@代々木に、参加していました。
私自身にとっても、ひじょうに印象深い体験がありましたので、
この私の個人的な体験を今日はお伝えさせて下さい。

直子さんにより新しく書かれたテキストで、
まずは、ミカエル・ザヤットという人物について丁寧な解説がされました。

そして、なんと52種類に及ぶ精油を順番にティスティングして、
それぞれの精油(エッセンシャル・オイル)が自分の身体のどの部分、どのチャクラで、
どのように感じられるかーー
を体験して行きました。

身体に入って感じやすい精油もあり、
心で、感情や記憶、直観でかんじられる精油もあり、
そして一段と深く、エネルギーやバイブレーション(波動)で感じられる精油もあり、
私にとってはひじょうに、ワクワク楽しい時間でした。

おそらく一般の方々ですと、
52種類もの香りをかぐと、香りの判別をできなくなってしまうでしょうが……、
皆さん、なんなくこなしている様子は、
流石です!!

そして、ミカエル・ザヤット(MZ)精油をもちいた、
いつもよりも複雑なタイプの「アロマ誘導瞑想」のグループ練習をしました。
まず、「自分の苦手な人物」をおもいだして、
アロマ誘導瞑想で自分の「インナーチャイルド」を思い出す。

そして、「インナーチャイルドの記憶」と「大人になった自分」が和解することで……、
結果として現在の「苦手な人物」に対する自分の意識もリセットされるーー
というエキササイズです。


アロマと誘導瞑想、催眠療法(ヒプノテラピー)、NLP(神経言語プログラミング)の融合とも言えるアプローチで、
私としてもひじょうに興味深く感じました。

naoko140131(250変換後)

そしてさらに、私の感想の流れから即興的に……、
「胎内回帰誘導瞑想もやってみよう」となったのですね。


「母性の安心感」を感じさせてくれるカナディアン・ツガ(ヘムロック・スプルース)の香りをかぎながら、
直子さんのガイドで自分の母親の胎内に戻ったと、想像したわけです。

……すると……

私が出産された群馬県・月夜野の、産婆の叔母さんの家にいるビジョンが、見えてきました。
25歳の頃の母親が、布団によこたわっている。


母の頭の後ろの方に、「大人になった私」が立っていて、
母の「子宮の内にいる私」にこう呼びかけていました。

「きみは、こうして祝福されて生まれてくるのだよ」


「きみは、祝福されて生まれて来たのだよ」

そして子宮から光の溢れる空間に、
私は生まれてきた……。
祝福の光の中に。

この旧暦の正月そして新月の夜に、
私はこんな体験をしていました。



2014年”アンフォールド”でも、【ミカエル・ザヤット(MZ)】精油の講習にチカラを入れる予定です。

これまで約1年半は、「コーチングの仕事」に集中して、
「ホリスティック(心・身体・包括的)アロマの仕事」がほとんど休止状態でしたが、
2014年は、「コーチング」に加えて、
【ミカエル・ザヤット(MZ)】精油関連の講習や個人セッション、ネットショップ等も充実して行きます!!

【ミカエル・ザヤット(MZ)】精油やヒーリング・アロマに関心をお持ちの方は、
今からでも、気楽にEメールでお問い合わせ下さいね。

☆☆☆こんな内容でメルマガ「香りと心の旅からの便り」を送信しています☆☆☆
↓  登録・解除はこちらから、お気軽にどうぞ  ↓

「携帯版 香りと心からの旅からの便り」登録/解除はこちら