あさがや能は、しだれ桜と松明の香りの時空間

あさがや能170415



こんにちは。
【心理的アロマテラピー研究所 アンフォールド】の立野博一です。
昨日4/15の私は、「あさがや能・狂言の会 薪能」を観劇してました〜。


阿佐ヶ谷 神明宮での新しい能舞台の周りでは、
しだれ桜がやわらかい香りを放っています。
パチパチ燃える松明の香りも、これに混じって、
「あさがや能」ならではの「時空間」が生まれているようです。


小学生やさらに小さな子供達も、おとなしく能楽を観ていて、
これも、「あさがや能」ならではの素晴らしい所ですね。


この日の番組はーー
・連吟 老松

・仕舞 敦盛
    羽衣
    橋弁慶

・狂言 柿山伏

・能 船弁慶


「船弁慶」は、源義経が頼朝と不和になり、都落ちする途上で、
白拍子で愛人の静御前を都に返すことになる。
泣く泣く別れの舞を舞う静御前。

そして、船出すると、海上に平家の怨霊達が現れ、
平知盛の霊が一行に襲いかかってくるが、
弁慶の祈祷によって去っていくーーというストーリー。

義経と静御前の関係とか、
知盛の霊のスペクタクルな出現とか、
「物語 ストーリー」の作り方としても、とても興味深いですね〜〜。

意外に身近な所で、この頃は、
能や狂言に触れられる機会が催されているようです。
あなたも気軽に、「能楽」を観たり体験されるときっと面白く感じますよ!
あなたも気軽に、「能楽」を観たり体験されるときっと面白く感じますよ!

◎アロマで心と行動を変える情報を【無料メルマガ】でお伝えします!

DC042(変換後)



フト瞬間感じた香りから、おもいがけない記憶や感情を、
あなたは呼び覚まされたことはありますか?

嗅覚(きゅうかく)は脳にダイレクトに伝わり、
神経系・ホルモン(内分泌系)・免疫系に影響を与えるのです。


こうした心と体に関わるアロマテラピー(芳香療法)や、
さまざまな心理的セラピーの情報、
今の激動の時代を自分らしく生きるための情報やヒント、「気づき」のエッセイを
無料メルマガとしてお届けしています。

☆こんなあなたにお薦め☆

  • 植物の香りを手がかりに、「自分や人間を深く知る」
    「本来の自分に出会う」ことに関心をお持ちの方。
  • 精油(エッセンシャル・オイル)をもちいて、無意識(潜在意識)にはたらきかける
    方法の実際を知りたい方。
  • 精油でアロマ香水を作るための「コツ」や、
    香りに対する感性/センスについて知りたい方。
  • 人生や生き方に、根本的な変化を起こしたい方
    (アロマテラピーだけにこだわらず)。
  • 深層の意識、無意識あるいは潜在意識に関心をお持ちの方。
  • メディテーション(瞑想法)に関心をお持ちの方。
  • 一般的なアロマテラピーよりも、ディープなアロマテラピーや
    精油の活用法を知りたい方。
  • 現代の変化し続ける時代に、前向きに生きるための
    視座と知恵を求めている方。


☆☆☆「ビビッ」と感じたら、気軽にフォームからご登録下さい☆☆☆

☆☆☆またはEメールまたは電話で気軽にご連絡ください☆☆☆

連絡先



コメント


認証コード5555

コメントは管理者の承認後に表示されます。