人と人を結びつけるチカラ

こんにちは。
【心理的・ホリスティック・アロマテラピー研究所アンフォールド】の 立野博一です。


8/13今朝1番に、池袋のOrganic Bar「たまにはtsukiでも眺めましょ」の高坂勝さんから、
「来年2018年3月をもって減店(閉店!?)します」
ーーというメールが届きました。


そうですか〜。
人のライフスタイルは時と共に変化して行くもの。
お店の休みを週2日、週3日と増やしてこられたので……、
田舎暮らしに本格移行されるのも、自然な流れなのでしょう。


そして、高坂さんの「人と人を結びつけるチカラ」も、
本当に素晴らしいなあと、想い出しました。
カウンターで酒を呑んでいると、
隣の席の方を紹介して下さったり、
隣の隣の席の方も紹介されたりするのです。


「一期一会」とよく言われますが、
私の場合は、この「人と人を結びつけるチカラ」が弱い面がありまして、
ここも課題ですねえ〜。
気さくに「人と人を結びつけ」られたら良いのですが……、
(それでも以前に比べると、
かな〜り気軽に、初対面の方とも会話できるようになったのです)
まだ、微かに・無意識に、人との間に「垣根」を作ってしまう所があるな。
どうしたものでしょう? 


1対1なら、ディープで深っかい対話も得意なんですけどネ。
(だからこそ、コーチングカウンセリングをやっているわけです 笑。)

居酒屋とかBarや「立ち飲み」みたいなお店は、
「隣に居合わせた方と話しやすい店、マスターが繋いでくれる店」と、
「ポツリと1人で飲むのが、味わい深い店」と、
2つのタイプに分かれるように感じます。


私みたいな者は、「マスターが繋いでくれる店」を意識的に選択して、
行ってみるのも良いかもしれないですね〜。
「人と人を結びつけるチカラ」を養うために。




【お薦め】高坂勝さんのHP「ダウンシフターズ 次の時代を先に生きる」http://umininaru.raindrop.jp/masarukohsaka



コメント


認証コード2016

コメントは管理者の承認後に表示されます。